『好奇心と日本人』鶴見和子著、講談社現代新書刊。

第一刷が昭和47年で、僕が購入したのは昭和57年第十三刷。 久し振りに読み返しました。 というのも、今回図書館から借りてきた本がなかなか読み進まないのです。 ①『日本人の他界観』久野 昭著、吉川弘文館。 ②『貨幣の思想史』内山 節著、農文協。 ③『原稿零枚日記』小川洋子著、集英社。 ①から読み始めたのですが、ちょっと期待はずれです。他界というのは「あの世」の別名でもあるの…

続きを読む

レディーファーストなんて知らねな~

つい最近、SNSかなにかで「電車内での席の譲り合い」について議論になったとテレビで見ました。 外国に長く住んでいる女性が日本に一時帰国した時に、電車内で席を譲られたことが一度もないと投稿したのを受けての議論です。 キリスト教の文化なのかはよく分からないが、欧米ではレディーファーストという文化があり、それは女性一般を大事にしましょうということではなく、自分よりも力の劣ったものに対する助…

続きを読む

日本人がゾンビだった頃、今は?

https://www.goodsun30.com/entry/review-anotherstories-zombie BSNHKでゾンビ映画を取り上げていました。何故か沢尻エリカが進行役です。 そう言えば上杉ポンプ商会のエリカ秘書はどうなったんでしょうか。 ゾンビ映画は死者が襲ってくるというただのホラー映画だと思っていたのですが、どうも最初の企画ではそうではなかったようです。 …

続きを読む

なぜ、本土日本人が現代の朝鮮半島の人々と遺伝的にほとんど同じなのか?

<日本人>はどこから来て、どこでどのような形で<日本人>になって行ったのか? アプローチの仕方は様々だ。 その中にはもちろん<天皇>の先祖も含まれるはずだ。 また、アイヌの存在もある。 今盛んに、反韓、反中が叫ばれているが、つい最近の政治的状況で判断し、相手国の人間までも嫌悪する姿勢がみられるが、しょせんどこかで繋がっているのにこれでは自分の写っている鏡に向かって唾を吐いているよ…

続きを読む