199円の美味しさ

今日は敬老の日ということで、散歩を兼ねてヤマダ電機経由でブランチ月寒まで行きました。ヤマダ電機ではいろいろな機能がついた体重計を見てきたのですが、最初はジャパネットたかたのカタログ雑誌に掲載されているタニタの体重計(呼び方は違っていましたが)を買おうかと考えて、それならヤマダ電機の値段はと調査に行ったのです。体重計という名前ではなく、いろいろな機能がついているのでハイカラな名前がついていたのです…

続きを読む

あなたには守護霊がついてます!

<あなたには守護霊がついてます>と言われて悪い気になる人はそんなにいない。最初からそんなものがある訳がないと思っていても、自分の味方(たとえ霊であっても)がいることは嬉しい。 お盆から秋のお彼岸までのこの時期は、テレビでもこの種の話が登場する。 霊能者とか占い師が、芸能人を前にして、「あなたの右肩に、あなたを見守ている守護霊がいます。う~ん、これは母方の方の女性のように見えますが」などと言う…

続きを読む

憲法 天皇 戦後民主主義

自民党の総裁選の顔ぶれが決まり、自民党の総裁=日本の首相を決めるという構図のように報道されています。確かに、自民党一強時代は今後も多少の数の減少はあるでしょうが続くように思います。 集団というのは小さければ小さいほど分裂をするものだと聞いたことがあります。自民党は様々な意見を包含して、それでも権力の座を維持できるという強みがあるようです。政策運営を支える官僚たちも根本的な方向転回がないことだけ…

続きを読む

秋のお彼岸・・・仏教 儒教 道教

『沈黙の宗教―儒教』加地伸行著、筑摩書房。 10月の初旬に甥っ子が結婚式をします。昨年の7月に予定していた式を延長していたのです。心配事を言えば式を延期した理由である感染者数は、昨年の頃より格段に多いのですが、唯一の安心材料は高齢者たちがワクチン接種を済ませていることでしょうか。でも、披露宴って、盛大な会食にあたる訳で、いくら式場側が感染予防を徹底していますといっても、100%安全ということは…

続きを読む

都立高校でのクラスター発生!

今日の羽鳥慎一モーニングショーでの話題に、都立高校でのクラスター発生が取り上げられていました。人数で言うと85名とのことで、生徒と教師を合わせた数字です。 クラスターになるまでの経過を見ますと、夏休みが開けて対面授業を始めたとたんに、2名の陽性者がでたそうです。それで高校としての対策として2日間の休校の処置をとったそうです。しかし、すぐに対面授業を始めたら今度は5人くらいの陽性者と、部活動での…

続きを読む

こっちの水は甘~いぞ

自民党の総裁選にテレビジャックされている感じですが、一番焦っているのは野党で、菅首相での衆議院選挙だと思っていた戦略が大きく外れて困惑しているようだ。 小選挙区が主戦場だから、与党自民党に勝つには野党候補の一本化は避けられない選択だ。でも、野党といっても自民党よりも右側に位置する維新から左に位置するれいわや共産党がいて、統一候補擁立は簡単ではない。 しかも野党第一党の立憲民主党は結党一年目の…

続きを読む

大谷がんばれ~!

今シーズンがスタートするときに、現段階の大谷翔平の記録を誰が予測できたろうか。 確かにベーブルースが持つ、二ケタ勝利・二ケタホームランの記録を破れるかどうかが注目されるだろうことは予測できたが、まさかホームラン王争いをするとは誰も思わなかったのではないだろうか。 大谷翔平の試合がリアルタイムで見れるようになったので、メジャーの試合を見るが、スーパープレーあり、どんくさいプレーありで、メジャー…

続きを読む

北朝鮮ミサイルはいつまで無視され続けるか

北朝鮮のミサイル発射に即座に反応するのは日本と韓国くらいで、アメリカのバイデンは巡行ミサイルは国連決議の違反ではないから問題にしませんと会見で述べています。 そのせいか、今度は弾道弾ミサイルを発射しました。 日本は脅威脅威を騒いでいますが、どうも北朝鮮の視線の先はアメリカで、いくら日本がバカ騒ぎをしても全然無視しています。 なんか韓国・日本・アメリカの三人の青年が歩いている時に、北朝鮮の若…

続きを読む

乗馬日記・・・4人部班に、7人部班

秋が近づいているのでしょうが、今日は晴れです。さすがに内陸では午前中の気温が一桁にもなって来たので、気象予報士は朝はストーブが必要になるかも知れませんと伝えていました。 僕はいつもの10時レッスンで、4人部班でしたが、11時からは7人の部班です。蹄跡の半周分はレッスン馬が占めています。圧巻というか、スギョいですねと何故かさかなクン語が出てきます。 少し前まではレッスン馬が足りなくて、レッスン…

続きを読む

宝くじ当たりました!

道内放送のテレビを見ていたら、「くじに当たりました」という詐欺メールに引っ掛かった60代の男性が出ていました。もちろん、首から下の映像で、声を少し変えているようですが、その男性が言うには、はじめは少しはおかしいと思ったが、せかされるのでついつい騙されたというのです。 でも、あんたは宝くじを買っていたの?と聞きたいですよね。買ってもいないくじが当たりましたって、あり得ないのに、当選の保証金が必要…

続きを読む

眞子さまの結婚決意は、戦後民主主義の成果?

北海道新聞の記事に、「週刊誌を読む」という記事があって、週刊誌を賑わしている記事の内容、傾向が書かれています。今回は、9月に入っての新聞・テレビ・週刊誌が一斉に、眞子さまの結婚騒動を報じていて、週刊誌の多くの記事はバッシング報道のようだと書いています。 その内容の信ぴょう性は分かりませんが、その中に、眞子さまが天皇皇后両陛下にご結婚の挨拶の儀をしないことがまるで皇室の崩壊が始まっているとまで言…

続きを読む

ししとう

「ししとう」の正式名称は、獅子唐辛子というそうだ。旬の時期がいつなのかはよく分からないが、ししとうをオイルで炒めて、ビールやワインなどのつまみにするのはいい。 ヘタの凹んだ部分の周囲が獅子のたてがみのように見えるから、ししとうと名付けられたと書いてあったが、中国に獅子なんかいたかな、いたのは竹林に住む虎だったんじゃないのか。とすると、獅子舞の獅子って何を参考にしたんだと疑問が湧いてくるが、そう…

続きを読む

乗馬日記・・・この私にここを通れというんですか

だいたい同じ曜日の同じ時間帯でレッスンを受けていると、少しは話をするようになります。 僕は無職の年金生活者で、それこそこっちを我慢してという生活をしています。 でも、乗馬クラブに来る方には、それこそセレブの方もおられて、なんか「ああ、そうですか」という話もたまには聞きます。 今日も、そんな方なのか、話して見ると、前のクラブでは鞍すら自分でつけずに乗っていたそうで、ここにきてから自分で鞍をつ…

続きを読む

日本的とは、古代中国的ということか

自民党の総裁選に立候補した唯一の女性議員として高市早苗がいるが、解説者によると旧来の自民党を支持していた右派の人たちに向けてのものらしい。いわば、自民党は何も変わってはいないよというメッセージを伝えるために立候補したのだという。だから、政策もかなり右寄りなで、女性の支持を意識したものではない。 その高市早苗の政策に「憲法改正」があり、「日本の」とか「日本人の」とかが前置きにあるがそれがどんなも…

続きを読む

而立・・・三十にして立つ

『孔子 時を越えて新しく』加地伸行著、集英社刊。 乗馬クラブのインストラクターが三十歳になったということで、三十と言えば「而立(じりつ)」という言葉があったなと浮かんだのですが、単純に人生30歳にもなれば自分の足でちゃんと立って前を向いて進むことだくらいの意味で考えていましたが、どうもそんな簡単なようではありません。 孔子の『論語』の中にある言葉だくらいなことは知っていましたが、上記の本によ…

続きを読む

パラリンピックの感動と日常

パラリンピックを見ると、やっぱり感動を覚える。それはスポーツだからと言うのとは違うものだ。 例えば手足がないのに泳いでいる姿は、人間のというより何かもっと動物的な生命力のようなものを感じるし、卓球で手がない人がラリーをしている姿は、ただただ凄い!というしかない。 しかし、そこにはどうしても、スポーツの前に「障害者の」という言葉がつく。 冬のパラリンピックのときに、日本人選手が金メダルを獲り…

続きを読む

乗馬日記・・・天高く馬肥ゆる秋

あんまり常識的なことには疎いのですが、手紙を書くときは、お盆を境に残暑見舞いになるそうです。ですから、俳句での季語では<秋>となるそうです。 もう9月に入ったので、バリバリの秋なんでしょうが、日中の気温は25℃近くもあるので、半袖乗馬でも大丈夫です。 サウンズオブアースを紹介しましたが、もうレッスン馬として、一日二鞍の日もあるとのこと。大人しい馬のようですが、以前は競走馬としての筋肉が主だっ…

続きを読む

57kg

久し振りに体重計で体重を測ってみました。 57kgです。 ボクシングの階級で言えば、フェザー級になります。その国のボクシングの強さは、その国の国民の身長・体重の平均と同じような階級で発揮されるものだとどこかで読んだ記憶があります。 それ故か、終戦後での日本人の活躍は、フライ級だったように記憶しています。フライ級の体重は50.8kgで、恐らくその当時の日本人の平均値と近かったのかも知れません…

続きを読む

中田選手が一番得をしたようにみえるんだけど・・・

日本のプロ野球連盟ではチーム内での暴力についてどう考えているのだろうか。もう大人同士なんだから、警察に届ければよいと考えているのか、プロ球団であっても先輩後輩の序列のようなものがあるから、球団がきちんと処理すべきと考えているのか。 日本ハムの中田選手の暴力事件というものがどのようなものかは分からないが、一番得をしたのは巨人にトレードされた中田選手のような気がする。そうすると、暴力をふるった方が…

続きを読む

浮気心を持った夫に会う女が許せない

女性高校生が、若い夫婦に殺された事件が起きました。 この事件が事件として報道される前の第一報をテレビで見ていたのですが、「女性高校生が行方不明です」という内容だったと思います。女子高校生が行方不明だとする第一報は不思議な感じです。 学校のイジメや家庭内暴力で、女性高校生が家出するということは想定されますが、それが全国の速報ニュースで発信されたのですが、もしかしたら、その後の殺人事件まですでに…

続きを読む