鬼畜米英は「おもてなし文化」が源流にある

2020東京オリンピック招致のプレゼンで滝川クリステルが「お・も・て・な・し」とスピーチした日本の文化はいつから始まっただろうか。 「おもてなし」ということは、日常の付き合い方では出てこない概念です。 おそらく、外からの来訪者に対する姿勢なのだと思います。 そういう文化が日本にいつ頃から定着したのでしょうか。 昔、伊勢神宮詣でが大流行した時に、その街道の脇には遠くからの参拝者をね…

続きを読む

かっこよく、クールに!

JAFの会員です。 自動車保険にロードサービスなどの付帯事項があるのだけど、何故か今一歩信用できなくて、JAF会員になって10年近くになります。 JAF送られてくるのが、『JAF Mate』という会員誌です。 今回は、そこに掲載されていた松任谷正隆氏(ユーミンの旦那さん)のエッセーです。 <車のある風景>というテーマで毎月掲載されています。 「かっこよくクルマから降り立つ」…

続きを読む

独り遊びを身につける

男の定年後の立場は、家では非常に弱い立場になります。 僕自身は器用な方ではないので、食事後の皿洗いでもと女房に申し出てもきちんと洗ってくれるかどうか不安だから、いいと断れます。 かと言って、今さらアルバイトやパートを探す気もありません。 まあほとんどが65歳以下の人が対象ということもありますがね。 乗馬をやり始めたのも、定年後のことを考えてのことです。 身体を動かす趣味とい…

続きを読む

レディーファーストなんて知らねな~

つい最近、SNSかなにかで「電車内での席の譲り合い」について議論になったとテレビで見ました。 外国に長く住んでいる女性が日本に一時帰国した時に、電車内で席を譲られたことが一度もないと投稿したのを受けての議論です。 キリスト教の文化なのかはよく分からないが、欧米ではレディーファーストという文化があり、それは女性一般を大事にしましょうということではなく、自分よりも力の劣ったものに対する助…

続きを読む

お久しぶりです。

今年はじめての太極拳講座です。 少し遅れての参加です。(買い物の用事があったので) 初参加の生徒さんが3~4人います。 いつもは18人程度ですが、今日は20数名です。 これくらいの人数だと教室全体に人がいて、大勢の参加者だという感覚になります。 去年の暮れから姿が見えない方がいましたので、どうしましたかと聞いたら、「病気で手術しました」という返事です。 旦那さんが調子…

続きを読む

表現の自由を

冬の間は、事前に温風暖房機を奥の部屋で作動させ、尚且つアディダススポーツウエアを上下着て、パソコンを持ち込んで打っています。 何故なら、女房がパソコンを打つ音が勘に触るからよそでやってというのです。 例えば、コメダまでパソコン💻でをもっていってまで打つような内容の記事など僕にはありません。 毎回やっていたら、僕の小遣いはなくなります。 表現の自由を獲得するためにパソコンを打っ…

続きを読む

写真で見る駐車場トラブルです

隣に中国人の車が来て、管理人さんから白線を踏んでの駐車はやめて欲しいと電話で注意してもらったあとの擦りキズです。 隣に停まっていたのは営業車のアルファードでした。 MKタクシーのパクリだそうです。 僕が直接相手と会って話した時に、MAKタクシーとありますがMKタクシーのパクリですかと聞いたら、あっさり、そうですと答えました。 正直なのかなんなのか分かりません。 最初に見たキ…

続きを読む

女子会のランチをどこにしようか

昔の職場の仲間との飲み会も会を重ねるごとに集まる人間の範囲が拡大して、しまいには中間管理者まで誘うことになってしまいました。となると、退職者の俺が参加する必要があるのか疑問になってきて、それはいいよとすこしづつお断りをするようになりました。 どうも男は身構えるようで疲れる。 それでというか、この頃は女子会になってしまいます。 去年はセンチュリーホテルで行い、今回は京王プラザでの…

続きを読む

イルグネーション?イルギネーション?・・・全然分かりません。

正月飾りを外し、豊平神社にもっていきました。 その後、東急デパートです。 沖縄の健康食品のお店が2月に一度のペースで札幌に来ます。丸井さんでも出店していますが、そちらの方は行きません。 ですから、そのお店で買うついでに、街ブラ(地下街ブラ)です。 宝くじも年末に購入していたので、宝くじ売り場で見てもらいにいきました。結果は3900円です。 女房が宝くじ売り場に行っていた…

続きを読む

13万円とゼロ円・・・日産とジェームスの違いでしょうか?

駐車場トラブルの話は書きましたが、実は車に傷跡が残っています。 それほど大きなものではないのですが、小さなキズでも乗り降りするたびに見ると憂鬱になります。 助手席ドアのキズは、女房が乗る側なので気になるようです。 日産にキズ修理の見積もりをお願いしたら、合計13万円以上の見積もりです。 フロント部分の擦りキズ、フェンダーのサイドミラー下の波打っているキズ、助手席ドアの点々としたキ…

続きを読む

一件落着?・・・隣の中国人

マンションにおける駐車場トラブルを書きましたが、ようやく落ち着きました。 理事長の駐車場を中国人の駐車場と入れ替えることになりました。 元はと言えば、理事会判断で勝手に駐車場を交換したことです。 入居する予定の中国人が大きな車を停めるというので、わざわざうちの車の横にきました。 これには管理人さんも関わっています。 話相手の個人タクシーさんは黒のアルファードです。その隣にまたア…

続きを読む

太極拳から酔拳へ

はじめて近くの「焼き鳥工場」へ行ってきました。 太極拳仲間との新年会です。 5時集合ということでしたので、少し早めに着いたのですが、お店の電気が暗いんです。 それで一回はスルーして、近くのツルハによりトイレをしてから再度向かいました。 う~ん、それでも入り口が暗い! 恐る恐る入ると、女性の店員がでてきて「〇〇さんですか」と聞きます。いや、〇〇さんが予約をしていると思うんですが、…

続きを読む

あいつもダメ、こいつもダメ

郵便局仲間と飲み会をしていることは何度か書きました。 60歳定年になり、そのあと高齢者雇用ということで引き続き65歳直前まで働いたのですが、僕が続けている飲み会の仲間はどちらと言うと60歳定年後の仕事仲間です。 郵便局の配達でも、市内配達(受箱配達)と言って封筒・ハガキなどを配る他に、速達郵便などを配達する人たちがいます。簡単にいえば、一日がかりで地域に配達する人たちと、時間ごとに局…

続きを読む

隣の中国人が教えてくれるもの

以前のブログで、昨年の年末に駐車場トラブルに巻き込まれたことを書きました。 その続きです。 いまだに白線内の斜め駐車、白線を踏んでの駐車がやみません。 今年の1月2日にマンション所有者である女性の方と話をしたのですが、本人の駐車の仕方もそこに住む妹だか何だか知らない人の駐車の仕方も相も変わらずです。 これが中国人の文化特性なのかは僕には分かりません。 まあ、そういうトラブル…

続きを読む

中国人と出合う

昨年の2月頃から近くの体育館で開催している太極拳講座に通っていると書きました。 そうしたら、マンションの駐車場トラブルで中国人と出合うことになりました。 駐車場内に書かれているそれぞれの駐車スペースを示す白線を踏んでの駐車もあり、助手席ドアにきずも見え、管理人さんから注意してもらったのですが、そのあとの「当て逃げ」です。 40代半ばの若い理事長に相談をしたのですが、面談で話すと…

続きを読む

新年を部屋中に飾りました

玄関の靴箱の上です。いつもよりにぎやかです。 神棚の横に百円ショップで購入した繭玉もどきを配置しました。 トイレの神様ではなくトイレの獅子舞ですか。 テレビ台のところにも・・・、となりのにはカッパ棚が見えます。 石油ストーブの上です。少し地味かな。 道展会員の本庄さんの油絵の上にも繭玉もどきを垂らしてみました。 昨年は駐車場でのトラブル…

続きを読む

もしも、僕が死んだら・・・

最近の関心事に日本における葬送文化の変化があります。 テレビでも、「墓じまい」という言葉で特集を組んで放送されていますが、その実体は千差万別で同一線上で議論をして正しいのかという問題があるような気がします。 「墓じまい」という言い方とともに、その理由として「残される子供たちに迷惑を掛けたくない」というものがあります。 この「迷惑を掛けたくない」という言い方にものすごく違和感があるの…

続きを読む

奇跡のレッスン・・・スキー編

NHK教育テレビ(今はそう呼んでいないかな)で、「奇跡のレッスン」が放送されています。 たまにしか見ないのですが、世界一流と言われる人たちによる指導によって(ほとんどが一週間程度の期間です)、子供たちがどのようにレベルアップするか或いは子供自身がどう変化するのかが画面を通して伝わってくるのが分かるのです。 つい最近見たのは、スキー編です。 札幌在住の子供たち(小学校2年生から4年生…

続きを読む

行く年来る年と書くと古臭いかな

今年始めたことが2つあります。 1つは、札幌ドームのジムに本格的に通いだしたこと。65歳であればジムの使用料は300円です。10回分の回数券を買えば11枚きますので、なおの事お得です。 ジムでのトレーニングの前に身体測定?みたいなことを500円で行えます。 体脂肪率とか筋肉量とか、あるいは身体のバランスを見たりします。 僕の身体のバランスはめちゃめちゃ後ろ重心で左に傾いています。…

続きを読む

気晴らしに馬にニンジンを・・・トラブル話も含めて

今年の札幌は雪が極端に少ないようで、尚且つ寒さだけは冬仕様なので、野外の馬場で乗っている者にとっては、恨めしい天気が続いています。 僕はと言えば、マンション内駐車場での「当て逃げ」で交番に行き、管理組合の理事長と会い、保険会社に保険の保障内容を確認しと、いろいろな面で心が落ち着かぬ日々を過ごす形になりました。 まず、「当て逃げ」での車の損傷は小さなものですが、隣の駐車場に割り当てられ…

続きを読む