テーマ:

The Narrow Road to Oku(おくのほそ道)

ドナルド・キーン氏が「おくのほそ道」を書いているというので、図書館から借りたら英語への翻訳でした。 僕は何を考えているんでしょうか。 単純な「おくのほそ道」の解説文を期待していたのですが、英語の本だって、そりゃそうだよね。 As[we]trudged ahead,following the above-mentione…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more