髀肉之嘆・・・この頃、馬に乗ってないから太ったわ

馬にまつわる言葉を探していたら、こんなのがありました。

髀肉之嘆(ひにくのたん)・・・〔三国志〕(蜀の劉備が、馬に乗って戦場に赴くことのない日がつづき、ももの肉が肥え太ったのをなげいた故事から)功名を立てたり力量を発揮したりする機会にめぐまれない無念さをいう。

鹿を指して馬となす・・・〔史記〕(人を試す目的で故意に誤りを言うことから)人を欺き愚弄すること。また、間違ったことを強引に押し通すこと。白を黒と言い張ること。

「鹿を指して馬となす」はてっきり馬鹿のことかと思ってけど、広辞苑では書いていない。
古代では、神は鹿に乗っていた絵が書かれているが、乗れないだろうな。

"髀肉之嘆・・・この頃、馬に乗ってないから太ったわ"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: