GO-TOキャンペーンでコロナ撃滅を目指す?

コロナ感染者の急増が、第三波ではないかと言われていますが、その要因としてGO-TOキャンペーンが思いつきます。

しかし、菅政権は、GO-TOキャンペーンがコロナ感染者を増やしたというエビデンス(根拠)はないとして頑なです。

菅首相曰く、GO-TOキャンペーンを利用した人が今まで4000万人がいるが、その利用で感染したという人は180人程度だと数字を示しています。
何%の感染率でしょうか?

日本全国の今までの感染者数が14万人です。
人口の0.1%強の数字です。

GO-TOキャンペーンでの利用者数4000万人に対し、感染者が180人であれば、どんどんGO-TOキャンペーンを利用すればコロナ感染者は減っていく計算になります。
つまり、コロナ感染者が急激に増えているのは、日本人の皆が恐がってGO-TOキャンペーンを利用しないからだという結論を導き出すことができるのではないでしょうか。

なんかすごい話です。

菅首相は、今こそテレビを使って、全国民に向かって、積極的なGO-TOキャンペーンの利用を呼び掛けるべきです。
<GO-TOキャンペーンを利用して、コロナ感染者を減らして行こう!>

"GO-TOキャンペーンでコロナ撃滅を目指す?"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: