ワクチンや聖火の襷を手渡され

オリンピック開催の是非をお昼の番組で喋っていますが、政府関係者も組織委員会も東京都もそれこそIOCもオリンピックを中止しようなんて誰も発言していません。 マスコミだけがこの状況下で果たしてオリンピックはやれるのかと取り上げていますが、日本の指導層の中で世界に向けて自分の意見を発信しようとしている人がいるとは思えない。どういう訳かいつもうち向けの議論と調整ばかりで、物事の推移がはっきりとしない時…

続きを読む

オリンピックはテレビ見ますから、どこかでやって下さい

東京オリンピック招致の際、当時の首相だった安倍は、「復興五輪」をと宣ったが、それがつい最近は「コロナ禍に打ち勝つ」などと変わり、ついには「ワクチン万歳」とでも言いだすのではないだろうか。 当初は、東京オリンピック開催による日本への関心興味が外国人旅行者の増加をもたらし、それがインバウンドによる経済回復につながると胸算用をしていたが、外国人旅行者と言ってもその8割以上は中国人な訳で、その勢いで習…

続きを読む

アジアンヘイトの典型は日本への原爆投下です

『昭和史』半藤一利著、平凡社刊。 >そもそも原爆は、ドイツがつくるとたいへんだというのでアインシュタイン博士がルーズベルトに手紙を出し、アメリカが製造したものです。日本も原爆のことは知っていて、それとなく研究開発に着手していました。略 アメリカはちょうど真珠湾攻撃の頃に50万人、20億ドルを投じて製造に全力を上げはじめました。日本の研究予算は2千円(4700ドル)ですから比べ物になりません。 …

続きを読む

乗馬日記・・・下手くそだな~

乗馬を始めた時に、インストラクターの人が「何をしたいか」と聞かれたことは書きました。その乗馬クラブでは競技会へ参加する人たちが多いこともあり、乗馬の目的がはっきりすればそれに応じた指導方法が出て来るのでしょう。 例えば、外乗などで乗馬を趣味として楽しみたい人には、馬に嫌がられない無理ない座り方と手綱の張り具合を目指せばいいように思います。基本的に外乗で人を乗せる馬はそれように調教もされ、馬自身…

続きを読む

遭遇す

なんだろうか。一カ月の間に2回も遭遇した。 中島みゆきの唄ではないが、「道に倒れている」女性です。 女性と言っても、妙齢の女性ならいろんな想像がマッハのように頭の中を駆けめぐるのだろうが、どう見てもひとりは60代後半から70代前半、もう一人は80歳に近い方だ。正確に言えば、道に倒れ込んだ女性とどう見てもどこかで転んだ女性です。 最初の人は、東北通(南郷にあるルーシーという生協の横)を車で通…

続きを読む

コロナ禍の総括はきちんと出来るのか

未だ収束(終息というというより、これからはインフルエンザのように毎年あらたなコロナウイルス登場で、その年ごとのワクチン接種が普通になるような気がします)が見えない状況で<総括>なんて気が早いんじゃないのかと言われそうですが、東京オリンピックは強行が決まったようですし、それにようやくワクチン接種の目途もついたみたいで、ワクチン接種完了で今までのごたごたは水に流してという風になるんじゃないのかと懸念…

続きを読む

ナンプレで気分転換?

本当は、週に一度の乗馬が気分転換になるはずなのに・・・、今日の馬はジャスパーで、放牧柵から出すと、早速草ハミをしだす。少し強引に手綱を引っ張るが、頑として頭をあげないので仕方なく数分草ハミを許しておく。馬装のために洗い場まで連れてくるが、止まることを知らない。馬装備が思いやられる。前のときは、身体をブラッシングするのに馬の左側に行くと、どんどん押しつけてきたが今回はそこまで意地悪ではない。でも、…

続きを読む

希望します

昭和天皇のお言葉の最後に何度か「希望します」という言葉が入っていたことを記憶しています。 昭和天皇は、世界的にも戦争の歴史と言われる昭和という時代とともに成長された天皇で、軍部の暴走による戦争開始及び拡大があったにしても戦争に関する責任は別に文学的意味という訳ではなく問われてしかるべきだろうと思われます。 そういう意味では、戦後は象徴天皇の役割を御自覚されるお言葉として、国民へのお言葉を述べ…

続きを読む

体調が悪くても仕事に行くのは普通のことなんですが・・・

コロナ禍であぶり出されてきたものがたくさんあり過ぎます。 まず、日本が先進国だということを日本人自身がいつ頃から自慢に思っていたのか思いだせないが、それが幻想だったのではと感じています。 国民すべての人が等しく同じ医療を受けられるという国民皆保険制度があることは自慢だったが、それがまさか「さざ波」程度の感染症拡大によって医療崩壊を起こすという底の浅さが露呈してしまった。 最初のうちはコロナ…

続きを読む

人生をやり直さない

乗馬クラブでの休憩室で、インストラクターの〇〇さん(僕のこと)は何歳になりましたかと聞かれたので、今年で68だよと答えたら、聞いてもいないのにそのインストラクターが「ぼくは三十歳になりました」と急にいいます。 なんだよ、自分が三十歳になったのを言いたかったのか。 その時の話を馬装している時に、その場にいた女性陣に話したら、 「え~、〇〇さん。68歳なんですか。全然見えません」と反応します。…

続きを読む

日本は「さざ波」で沈没しそうです

日本のコロナ感染状況を「さざ波」程度だと言っている人たちがいるが、その「さざ波」で医療崩壊が起きつつあるのが現状です。 世界の国々のコロナ感染者数と比較すれば、確かに日本は一ケタ違います。でも、インドは人口14億人で、日本の人口1億2千万人なので、桁が違うのは当然です。 インフルエンザでの例では、日本は例年一千万人が感染し、1万人が死亡していると池上彰氏がテレビで喋っていましたが、僕がネット…

続きを読む

菅首相は、北海道が嫌いだ

ある日の美容室での会話・・・女房からの聞き取りです。 店主も客もどちらも自民党支持者のようです。 お客「この頃は、菅首相は鈴木さん(現北海道知事)を無視しているようよ」 店主「へ~、そうなの」 お客「だって、まん延防止の要請をしても数字を見ればすぐにだしてもいいのに、しないのよ。菅首相と鈴木さんは大学がおんなじだからって仲良くしていたんだけどね」 菅首相と鈴木知事が同じ大学出身だったの…

続きを読む

かあさんがヒヤシンスになる

5月13日の北海道新聞に掲載されていた「脳トレ」の欄より  子がつく3文字の言葉①~⑧までの3文字の漢字を下の文字から選んで完成させ、残った2つの文字で出来る熟語を答えよ。 ①か〇し②す〇〇〇〇ざ③く〇〇〇ご④ひ〇〇〇す⑤い〇〇し⑥こ〇〇ご⑦く〇〇〇す⑧あ〇〇す 候補文字 風 水 火 女 伝 椅 案 茄 団     車 遺 山 秋 草 炭 小 餃 信 ⑤は「いのしし」かなと思ったのですが…

続きを読む

百均でシャーペンとマジックを購入

百円ショップは、今では200円~300円の品物、あるいは500円の品物まで置くようになったので、「百円ショップ」や「百均ショップ」という名称も変更されるでしょうか。 シャープペンシルと0.5ミリの替え芯に、細いマジックも購入したのですが、その理由はナンプレをやるためです。 北海道新聞の日曜版に、このナンプレ(数独は特定の会社が独占的にしようしているらしく、一般的にはナンプレと称しています)と…

続きを読む

遠いとお~いスマホへの道

未だにガラ携で、たまにLINEで送ってねと言われると、「いや~、ガラ携なので無理です」と断っています。 菅首相が登場した時、政策の目玉に携帯料金の値下げがありました。それで、今年の4月にはスマホデビューをと考えていたのですが、コロナ禍で旅行もままならないご時勢、僕がスマホを欲しがる理由である旅先での検索の必要性がなくなった関係もあり、延期を決定しました。 ガラ携は使えなくなるのではなく、どう…

続きを読む

乗馬日記・・・手綱ゆるブラ歩様

金曜日に乗っての、今日月曜日ですから、調子はどうかと思いきや、今日は全然ピシッとしません。 今日もジャスパーです。金曜日は5人馬での部班でしたが、今日はひとり。 馬も久しぶりのせいかやる気満々だったのが(周りは女性だったので、騎乗している僕がやる気満々だったせいか)、今日はひとりマンツーマンで、勢いが今一です。 それで、初心に帰って、内方姿勢を馬にとらせる方法を試してみました。 内方脚で…

続きを読む

プレゼント何がいい?

他人にプレゼントを贈る時、何を渡そうか、相手はどんなものが好みか、喜んでくれるかワクワクドキドキ感があります。それに万が一相手から拒否されるってことはあり得ます。 先日、テレビを見ていたら女優だったか、女芸人だったか、「相手からの奢りは拒否します」と宣言した人がいました。その彼女曰く、奢ってもらってからのマウントを経験しています。つまり、食事に行っての奢りで、相手がなにか「私、奢ってあげたでし…

続きを読む

「人流は減りました」と何度言いましたか

緊急事態宣言が発令されてのGWの結果を菅首相は「人流は減りました」と何度も言いました。囲んでいる記者からの質問にも一切答えることをしないでの発言です。 GW最後の日は確かに出歩く人の人数が減りました。でも、これってGWの最初に出かけておいて、最後は少し静かに過ごそうと考えていた結果であり、政府が自慢げに「人流が減りました」と発言する内容でもありません。 ところで、この緊急事態宣言下、河川での…

続きを読む

人間が忘れてきたもの

小川洋子さんの「ことり」という小説にあったと思うのですが、人間が忘れていた言葉を小鳥たちは今でも記憶していて語らっている、それは「愛の言葉」だという話です。 なんかロマンチックな話ですが、多くの動物の言葉は、仲間に危険を知らせる啼き声や外敵や恋敵である相手への威嚇の他は、ほとんどがオスからメスへの求愛行動に伴うもののようです。 鳥のさえずりも啼くのはオスだけだと聞いたことがあります。 で、…

続きを読む

ジャスパーよ、ジャスパー

今日は久々のジャスパーに乗りました。 聞いた話では、もともとジャンプ競技の馬だったということです。競走馬のソダシと同じ白毛の馬ですが、放牧柵の中にいますので、身体は泥んこまみれに日々です。しかも、四頭の馬の中で順位は最下位で、つまりいじめられっ子です。 サラブレッドではなく中間種のような気もしますが、どうでしょうか。 放牧馬仲間では最下位のせいか人間相手だと駄々っ子が出るのでしょうか。ハミ…

続きを読む

オリンピック狂騒曲

2020東京オリンピックはまぼろし~!と、いっこーのギャグのようになってしまいました。 2021開催はどうかというと、それぞれの関係者の思惑が交差して、ドラマを見せられている気分です。 IOCは、アメリカのテレビ局の放送権料がどうしても欲しいでしょうから、GOサインを出すことに決まっています。また、延期という選択肢は今後のオリンピック開催に影響するでしょうから、ないでしょうね。 問題は、日…

続きを読む