「人流は減りました」と何度言いましたか

緊急事態宣言が発令されてのGWの結果を菅首相は「人流は減りました」と何度も言いました。
囲んでいる記者からの質問にも一切答えることをしないでの発言です。

GW最後の日は確かに出歩く人の人数が減りました。
でも、これってGWの最初に出かけておいて、最後は少し静かに過ごそうと考えていた結果であり、政府が自慢げに「人流が減りました」と発言する内容でもありません。

ところで、この緊急事態宣言下、河川でのバーベキューをやめてもらうために敷地内への立ち入りを禁止していました。
しかし、何組かの若者たちが立ち入り禁止の張り紙を無視して河川敷でのバーベキューをしています。

マスコミはそんな何組かの若者を追って取材しています。

僕は、そういう取材をしているマスコミに聞きたいですね。
河川敷でのバーベキューを禁止していますが、禁止している区域に入ったことを問題にしていますか、それとも河川敷でのバーベキューを問題視していますかと。

友人同士であれ、友人のうちの誰かが無症状感染者であれば、マスクを外した会食をすれば飛沫感染のリスクが上がるという理屈は分かります。
でも、バーベキューをしたから感染する訳ではありません。
誰もコロナに感染していなければ、抱き合ったりキスしたりしても問題はないのです。

でも、マスコミの扱いかたは、入り口に河川敷でのバーベキューを禁止しているから、それを無視してやっているのはけしからんと言っているだけです。それにコロナ禍を理屈としてくっつけているだけです。

ところで、政府はというと、「人流は減りました」と何度も同じことしか言えずに、しかも緊急事態は今月末まで延長しますといいます。
これって、何?
一応成果はでているけども、まだまだ緊急事態を続けますって、何を言いたいのか。

いっそのこと、「国民の皆さん、政府としてやれることは自粛の呼びかけしか手はありません。今、考えられる有効な手段は、ワクチン接種です。もう少し我慢をお願いします」と、素直に語りかける方が効果があるように思います。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント