空を見上げて

郵便屋さんだった時も、結構空を見上げていました。農家でもないのに、天気が気になります。 天候が悪い時のバイク配達は少々憂鬱になったりもします。真夏の雨などは、それこそ、雨でぬれているのか合羽を着ての暑さで濡れているのか分からなくなり、途中から合羽を脱いでの仕事のときもありました。 でも、今は4月。今年の気温は例年に比べて暖かいのですが、雨が降ると馬場がぐちゃぐちゃになり、水たまりができると馬…

続きを読む

潮どけし

個人の人生でも国家の運営でも、転機のような場面があるように思う。ただ、それを転機と捉えるのかどうかはまた別な判断になる。 潮時というのは、いわばその転機を捉えた言葉だけど、どちらかというと撤退という意味合いの方が強いだろうと考えていました。でも、辞書で調べると、①潮水のさしひきする時刻。②ある事をするための、ちょうどよい時期。好機。時機。とあります。つまり、潮の満ち引きの時期を捉えるということ…

続きを読む