平野レミ

『会えてよかった』安野光雅著、朝日新聞出版。 <やすのみつまさ>と読んでいましたが、あんのみつまさが正解でした。本の装丁などをしている方なんでしょうか。挿絵などで名前を聞いたことがありますが、職業名を聞かれたら分かりません。 その不確かな感じが本の文章にもよく出ています。 >わたしは、まったく関係のないチェリストのパブロ・カザルスのことを思う。彼は80歳のとき、芳紀まさに20歳のマルチータ…

続きを読む

ヤクザだって人間だもの・・・

今日のニュースです。恵庭の居酒屋で、客の男性を殴ったと傷害事件で捕まった暴力団員の事務所に、警察の手入れがありました。 組事務所は札幌にあり、そこに捜査員20名が事務所に乗り込むときの映像です。 入り口のドア付近で、組員が入って来る捜査員の額に検温計を当てていました。 組事務所内は密閉度があるので、感染が広がりやすいのでしょう。 コロナ対策を徹底しているということです。

続きを読む