まだ、ワクチンを打ち終わってないんでしょうが・・・

コロナウイルス感染者が週を追うごとに減少しているかのように報道されています。
でも、検査数も減らし、今までやっていた濃厚接触者の把握もせずにいるのです。
つまり、コロナ流行の最初のときのように症状が現れた人だけを検査しているだけなのです。

これって、コロナ感染者が判明したダイヤモンドプリンセス号が横浜に入港した時の状態と同じです。
日本側の対応は、乗員・乗客全員のPCR検査を実施することなく、症状が明らかになった人だけを検査する対応だけで、船内における感染拡大の対策・方策を取りませんでした。放置プレーです。

それなのに、ダイヤモンドプリンス号での対策をしたとかいう横浜の責任者がテレビに出たりしますが、何を根拠に偉そうに喋るのかと腹が立ってきます。

島根県知事が県内を走るオリンピックの聖火ランナーの中止も考えていると発表しましたが、島根県は積極的に無症状者にも、また濃厚接触者も範囲を広げてPCR検査をして連日感染者ゼロを続けているのに、緊急事態宣言下にある都府県はちゃんとやっているのかという問いかけをしているというのが真実だと思います。

感染者が減っていますというのは、検査数も減らし、濃厚接触者も追わないでいる現状があるからで、結局のところ臭いものにふたをした状態がまかり通っているだけの話です。

政府は何がなんでもオリンピックを開催するでしょう。
フクシマ復興五輪がいつの間にかコロナ克服五輪に変身しています。

黒板五郎なら
「まだ、ワクチンを打ち終わってないんでしょうが」と言うんじゃないのかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント