洗濯機購入に当たり、電気屋さんを選択

2013年製の洗濯機なのでリサイクル料が掛かるようです。

この洗濯機、購入後5年にして突然動力がストップしてしまい、無料でモーター交換したのはいいのですが、少し経ってからは洗いの時の回転音が鳴り出しました。回転音というより、モーターのギアがずれているような音です。洗いのためのスクリューみたいな下の部分が手で回るようになっていたので、ギアがちゃんと噛んでいなかったのでしょうか?

女房は、隣や階下に洗濯機の音が響いていないか気になりだしたようで、近くの電気屋に洗濯機の値段を見に行こうと言い出しました。
まあ、女房がに見に行こうというのは、買おうというのと同義語で、僕は分かりましたと言います。

それで、ヤマダ電機に行って値段の調査です。
たまたまいた店員さんが7万6千円(税抜き)の洗濯機を消費税込みで7万3千円で出せますというので、その値段を参考に大曲にあるケーズデンキに直行。
すると、ケーズデンキに置いていた同じ品物の洗濯機には、8万8千円の値段がついています。

同じ品物で、最初から1万5千円以上も違います。
その理由はよく分かりませんが、ケーズデンキでは7万3千円までは値引きできますが消費税は別ですといいます。

まあ、それじゃ仕方がありません。
ヤマダ電機での購入を決定!
ただ、2013年製なのでリサイクル料は頂きますとのことです。
平成25年に購入しているので、てっきり2014年製だと思っていましたが、平成25年は2013年なんだね。

取り付けも翌日で、あまりに早い展開にびっくりです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント