田崎記者VS玉川記者が面白い

朝は8時過ぎに起きるのだけど、顔を洗ってゴミ出しをして、新聞を取ってきたら、真っ先に羽鳥モーニングショーをつける。

たまに田崎という政府寄りのというか、太鼓持ちというかヨイショをする記者が、政府の施策を評価する発言をすることに対して、玉川記者が猛烈に反論をする図が面白いのだ。

正直、今の政府のやることなすこと、突っ込みどころ満載なのだけど、それでも、野党の批判をもって政府を評価する人たちも意外といるのだ。

国民にとって、コロナ対策の施策を持って、政府がいいとか野党がいいとかを論議するものではないはずだ。
何故なら、野党は何かをする権限が何もないのだから、批判や注文をする以外に何もできない立場なのだ。

それに、政府はいつものとおり、決定する過程を隠すから、専門家の意見を聞いたとか言えばそれで済むと思っている。

全国の学校を休校するときは、専門家の意見も聞かずに独断で決めたのに、今頃になって緊急事態宣言をする段階になって、専門家の意見を聞いてと言っているが、外出自粛と言いながら、居酒屋はやって下さい、デパートを休業しては駄目だと東京都と争っている。

専門家という人の中でも、6割程度の人同士の接触が減れば効果があるのだと放言する人もいて、収拾がつかない。

外出自粛って、どうなの?

居酒屋、ホームセンター、デパートなど営業をして下さいといいながら、何を外出自粛だというのか、不要不急の外出はやめて下さいというのは、何を指しているのか。

これでは、感染したら、外出自粛を言ったのにでたから、それは自己責任だと個人が非難されそうだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント