息子が死んだ職場の先輩に、さすがになんて声をかければいいのか戸惑った

就職氷河期に卒業を迎えて、いろんな職種を転々としながら、今の水商売(こう言ったら失礼かな)が一番長く
続いたという。
遺品である名刺を整理していたら、チーフから店長になり、今は役員になっていたと言う。
「俺は水商売を毛嫌いしていたからな」と何度も言う。
結婚はしていないが、親元を出て一人暮らしをしていた。
「一人暮らしの若い奴が心不全で死ぬことは珍しくないんだと、他の人も言っていた」

誕生日に何か買えとお金を息子の口座に振り込んだと言う。
「今までそんなことしなかったのに、急にしたのが悪かったのかな」
メールに何の返事もないまま、翌日の夕方に警察から遺体確認及び検診の依頼が来た。
それで、息子の死亡を知ったと言う。
店が閉店の朝6時ころ、トイレに入ったまま、夕方まで誰にも気付かれなかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック