テーマ:ドナルド・キーン

Under the same roof Prostitutes were sleeping-The moon a…

『おくのほそ道』松尾芭蕉 対訳 ドナルド・キーン 一家(ひとつや)に遊女もねたり萩と月 せっかくドナルド・キーン氏の訳本を図書館から借りたので、数句を載せました。 色っぽい俳句です。 The burning sun It has washed into the sea-Mogami River. 暑き日を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山崩れ、川流て、道あらたまり、石は埋て土にかくれ、木は老て若木にかはれば、時移り代変じて・・・

『おくのほそ道』の中の、多賀城の城趾を訪ねた時の文章だそうです。 『古典を楽しむ』ドナルド・キーン著、朝日新聞社刊より。 >芭蕉は『おこのほそ道』の「夏草や兵どもが夢の跡」の句の前に、中国の杜甫の詩句「国破れて山河あり」を引用していますが、ここでは芭蕉は、それは嘘だ言っているのです。山河はないかも知れない。「山崩れ、川流て、道あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more