馬のように勇ましく走れ

12月2日の福岡国際マラソンで日本人トップの4位(タイムは、2時間7分27秒)の入った服部選手、名前に馬がついています。 兄弟は3人の兄弟と妹の4人で、男の子は全員、馬が名前についています。 その話を昨日のラジオ番組で増田明美さんが喋っていました。 お父さんもお母さんもアスリートで、実家で馬を飼っていた時期があり、男の子には馬の名前をつけたようです。 長男の服部勇馬選手は…

続きを読む

馬になりなさい

乗馬クラブに通って8年も経ちますが、鞍数は370鞍ですから全然素人です。 冬も乗るんですかと聞かれますが、今の時期(雪が降っても次の日は気温があがったりなど)は馬場が泥んこ状態だけでなく硬い地面で馬の肢には悪影響なので、乗りたくても乗れないこともあります。 つまり、どっさりと雪が降って馬場一面が真っ白くなるのが今の時期では最高の状態なので、それ待ちです。 馬は基本優しい動物です…

続きを読む

馬にあいさつをしてきました

1月20日に乗ってから、都合がつかず2週間も経ちます。 乗馬クラブに行かなくても心配されることはないのですが、馬たちが僕を忘れてしまいそうで心配です。 それで、買い物ついでに寄ってみました。 レッスン馬の馬房には始めてみる馬たちが何頭かいました。 レッスン馬にする予定なのか一時的においているのか、ちょっと分かりません。 最高気温がマイナス6℃とかいう日ですが、それでも1…

続きを読む

可愛いい子を乗せないハイハイをやってみました・・・『馬はなぜ走るのか』辻谷秋人著

『馬はなぜ走るのかーやさしいサラブレット学』辻谷秋人著 この本の第一章が「馬は好きで走っているのか」というテーマです。 アメトークでの話が書いています。 <競馬芸人>の回があったのではないかと思います。 その話から始まります。 競馬を知らない人代表として出演していた女性ゲストが「馬は好きで走っているのか、それとも鞭で叩かれるのが嫌だから走っているのか」という質問をします。 …

続きを読む

馬にポリフェノールは必要かな?

今日は介護日です。 40日のサイクルで義父を床屋さんに連れて行きます。床屋さんの帰りは、小樽イオンで昼食を取ります。 イオンのところからヨットハーバーが見えます。 札幌の生協ルーシー店で買った紫色が混じったハクサイです。 玉ねぎやキャベツでは紫色が混じったものがありましたが、ハクサイでは初めてみました。実は甘くてサラダなどに適していると書かれていました。 レジの係り…

続きを読む

福沢諭吉と馬

本棚を見たら『福翁自伝』を見つけた。 読んだことがあるようなないような。 『福翁自伝』の成立・・・明治30年(1897年)の秋ごろ、ある外国人の求めに応じて、維新前夜の実歴談を述べたとき、ふと思い立って、幼時から老後に至るまでの経歴の概略を速記者に口述して速記させ、その筆記に手を入れて出来あがったものが、この『福翁自伝』であるという。 口述速記で作り上げたせいか、文章が口語体で書か…

続きを読む

まあるい地球(ほし)の上だから、真っ直ぐ立つのが難しい

まあるい地球(ほし)の上だから、真っ直ぐ立つのが難しい 久しぶりに見かけました 後ろ姿だったけど痩せましたか それにアイライインを書いていませんでしたか それらが少し気になって ただ今の人生順調ですかって尋ねてみたくなりました お昼休み時間も通ってくる人がいます 休みの時は朝6時前からも来ているとか 27・8歳になるレッスン馬を自馬にしたんですね 手入れのせいか馬の毛並…

続きを読む

馬がつく言葉を探してみました

語句、ことわざ、箴言の馬・うま・ウマ①                           参照辞典 (広)広辞苑・(大)大辞林 馬には乗ってみよ、人には添うてみよ・・・モモセにはいろんなレッスン馬がいるので、えり好みをしないでまず乗ってみなさい。また、会員は幅広い年齢層なので交流するのもいいですよ。 <馬に関わる行事及び役職名など> 馬上げ(広)うまあげϵ…

続きを読む

タニノエタニティー装蹄入ります!

<モモセ人シリーズ> タニノエタニティー装蹄入ります! ・モモセの馬の装蹄と言えば、S・友信さんです。 ・蹄鉄は、通常使用では一ヶ月半の交換が普通だそうです。 ・S・友信さんは、北海道の馬術大会でも大会役員(チーフスチワード)として大会運営に尽力されています。 ・モモセでは、持ち前の笑顔と気さくな性格のせいか、皆さんが「友信さん」と呼んでいます。 …

続きを読む

馬で大地を駆け抜けたい・・・NHK講座より

馬で大地を駆け抜けたい! ◎表題は、平成23年にNHKで四回に渡って放送された番組のタイトルです。 ・俳優の永井大が、石黒建吉氏をコーチに外乗に挑戦するまでを追っています。 〈馬について〉 ・動物の家畜化は羊が紀元前8千年頃、牛が紀元前6千年頃と言われ、気性の荒い馬は、紀元前3千年頃と考えられています。 ・馬を家畜として扱い始めた頃は、頸に縄を巻きつけたり、牛のような鼻環をしたりしてい…

続きを読む

シニア乗馬・・・もっとウマくなりた~い

趣味での習い事でもやっぱり上手になりたい。 ただこの<乗馬>と言うやつは、自宅での自習が困難なのだ。 本やビデオで勉強しても、自分の姿が今一歩分からない。 それで騎乗した自分の足の位置とかを確認しようとキョロキョロしていると、 「〇〇さん、下を見ていますよ」と注意を受ける。 騎乗姿勢が悪いと馬が躓いたりしたときに落馬の危険があるからだ。 >でも、自分の足の位置とかを確認し…

続きを読む