自殺願望・殺人妄想

例えば、いじめを苦に自殺したという記事がニュースで流されると、なにかいじめによる自殺が増えてきたような印象を受ける。 この印象を受けると言うことは、日常的な会話の中で、それが当然の事実のように扱われると言うことでもある。 つまり、統計的な事実かどうかは検証をされない。 冷静に考えてみれば、「自殺」を考えると言うことは、自意識を持つ動物である人間としては誰にも訪れるものだ。 何故な…

続きを読む

エトヴァス・ノイエス(新しい何か)

1945年の敗戦から60年以上も経ってしまうと、その時の常識が変質していくのも何も感じなくなってしまうだろう。 ギャル語とかKY語とかがいかにも新しいもののように言うけれど、あんなものは日本語の遊びとしてどんな時代にもあったのだ。 テレビやマスコミ的には、新しい装いが歓迎されるのは仕方がないか。 シニア世代に突入したせいか、あと年生きるだろうかとゴールから逆算をする癖が出てきた。

続きを読む

渡部恒三・・・予算質問

なんかこのおっさん、自分のキャラクターを意識して喋っているのが可愛くないね。 ただ、今回の予算質問のここだけはよかった。 「すぐ返す、すぐ返すという人にはお金を貸すな」と母に言われたことがある。 お金がないから人から借金するのに、すぐ返すという人間は、まず返す気がない。本当にお金を返そうと考えたら、「少しづつでも返す形でいいだろうか」とまず言うだろう。 借金は、借りた人間より貸し…

続きを読む

相撲はどこを目指せばいいのか

相撲は、スポーツではない。神へ捧げる儀式、見世物。 とにかく日本社会をある意味で表わしていると言える。 もし、ルールがあるならルール上で禁止されていない技が考えられてもいいし、反則ぎりぎりでやる事だってできるのだ。 品位だのとルール以外のことを持ち出すのは、ルールがないことを認めているようなものだ。 相撲界は興行的には朝青龍というヒールを作ってようやく立ち直りつつある。 朝青龍…

続きを読む

毒入りと偽装はどっちが罪か?

中国で作られたギョーザのパッケージや中身にまで殺虫剤が付着していた事件は、いろんなことを我々に教えてくれる。 まず殺虫剤が工場内で日常的に使用されていたのかということだが、使用されていた場合は濃度を間違えて使用したいう単純ミスが考えられる。 これが一番可能性があるように思うが、これは製造過程の問題じゃないが、良く分からないらしい。 あと意図的な散布やイタズラなら、まったく分からない…

続きを読む

正規社員と非正規社員の違い・・・僕の周りの個人的感想

いつだかテレビでの討論番組でみたんだが、 派遣社員をしている人たちが自分たちの身分の不安定さを嘆いていたら、知識人と称する人たちが「自分がその会社に必要だと思わせる努力をしないとだめだ」とか「管理者の人たちに自分の才能をアッピールしないとだめだ」とか能天気なことを言っていた。 派遣社員や非正規社員を会社が雇用するのは、才能があるとかないとかの問題じゃないのは小学生でも分かるだろう。 安…

続きを読む

そんなの関係ね~!

イラクに大量破壊兵器があるからアメリカの戦争に賛成したっていうけど、大量破壊兵器などどこにもなかったと分かっても 「そんなの関係ね~!」 5000万件の年金加入記録の不備が見つかり、08年3月までには一人の年金加入記録不備も残しませんと言っていたが、加入記録の精査そのものが不可能なことが分かっても 「そんなの関係ね~!」 お釈迦様が最初に戒律として設けた5戒の1つに「嘘を…

続きを読む

古紙再生紙の偽造って意味あるの?

古紙再生紙じゃなきゃ駄目だなんて、普通思わない。 環境に協力をしたり努力をしている企業を応援したい気持ちも分かるが、食品の場合とはいささか温度差がある。 マスコミは何でも食いつくけど、裁くのは自分がえらいと考えているからか、それとも本当の巨悪には立ち向かえないけど、そこら辺でお茶を濁しているのか。 なんか違うな。

続きを読む

三菱自動車のショールーム・・・昔のことを思い出した

昔のことを思い出した。 三菱自動車のショールームに<ランサー>が置かれていて、男の販売員は「ギャラン」を盛んに進めていたんだが、何気なく展示されている<ランサー>のドアを開けたらドアノブが馬鹿になっていたらしく、なんかうまく閉まらない。 そこにいた女の店員に(派遣社員かな)、「ドアノブ壊れていますよ」と言ったが、「ああそうですか」と言ったきり、全然関心を示さない。 展示されている車に壊れて…

続きを読む

力士をすべて国家公務員とすべし!

<相撲>人気は、見るほうもする方もどうも芳しくないらしい。 そこに降って湧いた朝青龍問題。 ここで起死回生の大胆私案を発表します。 まず、①力士を国家公務員とすること。国技を守る役目をもつ力士が、不安定な将来と過酷なしごきに耐え忍ぶ姿は、同情を禁じ得ません。 国家公務員になれば、力士を目指す青少年が数多く輩出するであろうし、今以上に力士の一挙手一投足に注目をするでしょう。 NHKの…

続きを読む

朝青龍、今度は『帰りてィ障害』か!

帰りてィ障害・・・巡業を、「披露骨折」でサボっても祖国モンゴルで遊んでいたいのに強制的に日本に帰され、その上横綱の品格だの、日本の国技だのと言って非難轟々になっている状態に嫌気がさし、再び帰りたくなる気持ちが高ぶる症状を言う 尚、この診断法は、『どんな症状でも、もっともらしく説明し、分類・診断する』アメリカのDSMによっています。 これは、アメリカの製薬会社とぐるになったものではない…

続きを読む

北海道神宮の休憩所・・・アド街ック天国で紹介された

駐車場に入る時に「参拝に来ました」というと、駐車料は無料です。 その駐車場から、本殿へ向かう途中に「六華亭」の休憩所があります。 お茶と「半官もち」が無料で振舞われています。 友達から、そのことを聞いてから、たびたび行っています。 お前は、親鸞の信者じゃないかと言われたら、いや、ただ女房について行くだけだよ、と言い訳をします。 僕達が本殿に参拝している間中、ず~っと手を合わ…

続きを読む

<白い恋人>の新ネーミング募集中?!

≪カッパ新聞号外≫ イシヤン製菓では、賞味期限偽装で評判を落とした<白い恋人>の新ネーミングを募集するとかしないとか? 『寄せられたネーミング』・・・ひどい恋人、しらを切る恋人、白々しい恋人などなど、 他に「賞味期限が過ぎた恋人!」が多数寄せられましたが、これは自分のことを言われているようだと苦情が多いので採用されない模様です。 石水社長の半生記を、北海道新聞で読んだ。成功までの…

続きを読む

日野原先生、小丼いっぱいのサプリメントのこと書いていますか?

写真は、ヤフーブックより転載しています。 日野原先生、ご高齢だけど「老人の生き方」について本をだしたり、講演したりと忙しそうだけど、テレビで見た小丼いっぱいのサプリメントを説明しているのかな。 食後のあと、小丼いっぱいのサプリメントを食用している先生がテレビで映し出されていました。 先生曰く、食事だけではバランスよくビタミンなどの栄養素を取り入れることが出来ないので行っているとのこと。…

続きを読む

「自己責任」論の出所

韓国人の人質問題がどうなっているか調べようとした時に、「自己責任」を語るブログを見つけて、ちょっとカチンときた。 この「自己責任」論は、イラクで日本人ボランティアがイスラムゲリラに捕まり、人質解放の条件として自衛隊の撤退が出された時に、小泉首相が発した言葉だ。 あの時の状況を思い出してみよう。 イラクに派遣された自衛隊は、イラク戦争もほぼ終結した(そういう話だった)地域の人たちの経…

続きを読む

朝青龍、<披露>骨折が原因?・・・引退の危機カッパ!

今回の日本のマスコミによるバッシングと相撲協会の処分での痛みに比べたら、「腰の披露骨折」いや間違い「疲労骨折」の痛みは忘れていました。 相撲同様、病気も速攻で「神経衰弱とうつ病手前」になりました。なんとか粘り腰で「うつ病」には俵で持ちこたえております。ごっちゃんです。 神経衰弱ってトランプみたいだけど、いまだに成立している病名なの? ところで、力士は部屋ごとに所属していて親方からお…

続きを読む

広島原爆のこと

広島への原爆投下に対する当時の日本政府の発表。スイス政府を通してアメリカ政府へ抗議した声明です。 『本月六日米國航空機は廣島市の市街地區に對し新型爆彈を投下し瞬時にして多數の市民を殺傷し同市の大半を潰滅せしめたり。  廣島市は何ら特殊の軍事的防備乃至施設を施し居らざる普通の一地方都市にして同市全体として一つの軍事目標たるの性質を有するものに非らず、本件爆撃に關する聲明において米國大統領「…

続きを読む

「イチオシ!」で紹介していたチーズケーキ・・・うまカッパ?!

店の名前は、「パリ16区」 住所は、中央区南9条西10丁目、石山通手前小路。 買った時は、2時間ぐらいたってからがお召し上がり時ですといわれました。あんまり焦って食べると少しシャーベット状態になっています。 3人組カッパ曰く・・・うまカッパ。 これは、カーマンベールケーキ(チーズケーキ)で、1,050円。手ごろな値段です。

続きを読む

自民党をぶっ潰すバンソウコウ王子とは私です

自民党をぶっ潰すと言って、自民党を大勝させた小泉首相は大嘘つきです。 私こそが、自民党をぶっ潰すバンソウコウ王子です。 何故、人気が出ないんでしょうか?非常に疑問です。 追伸:お坊ちゃま阿部君は、選挙前までは私を庇っていたのに、選挙で大敗したことに逆上して、このバンソウコウ王子を首にしたのです。チックショ~!

続きを読む