ハミ受けは内方脚で馬を押し出し外方手綱で受けとめるんだ 知らんけど

巷でのコロナ対策では、外出自粛なんて騒がれているけど、なんとか乗馬できるので有難い。 今日は、独りのレッスンだったので、いつもの蹄跡を走りましょうではなく、広い馬場を走らせてもらいました。 「ハミ受けモテ男」を目指していたんですが、オリンピックとともに断念をする予定でしたが、オリンピックの延期を受けて、「ハミ受けモテ男」の訓練も続行が決まりました。 ハミ受けとは何ぞやと考えても…

続きを読む

ハミ受けモテ男への道第何弾?・・・一所懸命

ハミ受けモテ男への道を宣言してから何カ月経ったでしょうか。 未だ進むべき道が見えません。 馬術教本のたぐいを何冊か読んではいるのですが。 乗っている人のバランスとか姿勢、或いは馬のやる気をどう引き出すかとか、ごもっともですと頭を垂れて聞いているのですが、なんか当然なことがどのようにすれば備わるのか、さっぱり分かりません。 こうなると、馬が動きやすいように乗ってあげる、そのため…

続きを読む

ハミ受けは禅問答と見つけたり

ハミ受け:騎乗者の手と、馬の口の中のハミとの接触を、手綱を介して維持する感触。また、馬の下あごの、切歯と隅歯との間の歯の生えていない部分に対する名称。 ハミを受ける:馬が正しいバランスを保ち、きちっとした推進力を維持している状態。また、騎乗者の扶助操作が適切で、馬が従順に従って、少しもハミへの抵抗をしなかった状態。 『はじめての乗馬』監修 千葉幹夫(前・馬事公苑 苑長)より <…

続きを読む

ハミ受けはどこにあるのか春浅し

今日はラスタバンに騎乗。 ラスタバンには通算2鞍目です。 1鞍目は、騎乗しながら腹帯を締めようと腹帯側の腰を少し浮かせたら、軽く駆歩をしだしました。 反対側も同じです。 そのせいか、部班をする前に騎乗停止です。 馬が落ち着かないので、馬房に戻されました。 今日は、丸馬場です。 他の人が騎乗しているのを見ると、「ハミ受け」をきちんとする馬のようです。 でも、僕自…

続きを読む