気を緩めると・・・

先日、「羽鳥慎一モーニングショー」で東大の何とかという先生が発表したコロナ感染拡大のシミュレーションを紹介していました。

緊急事態宣言が解除されて「皆が気を緩めると」一週間後、二週間後にはこれだけ感染者が拡大しますというものです。

僕には、この「気を緩めると」コロナ感染が拡大するという数式がよく分かりません。理解できません。
コロナ感染は「気を緩める」とか「気を引き締める」とかで感染したり予防できたりするものでしょうか?
前提がおかしいと思います。

感染者がいなければ、大声で話しても飲み会をしても、なんなら抱きついてキスをしても大丈夫なことは子どもでも分かることです。密になると、マスクをしないでいるとどこからかコロナウイルスが発生する訳ではありません。

感染者を見つけて他の人へと感染させるのを防げばいいだけの話です。

物事はいたって単純です。

「気を緩める」などという情緒的な表現でシミュレーションの正確さが担保されるでしょうか。

もっと気を引き締めてやって下さいと注文を付けます。

"気を緩めると・・・"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: