大村寿司の評価ですか?

DSC02720.JPG
東急デパートで「長崎うまいもの市」が開催されていましたので、覗いてみました。
DSC02721.JPG
まあ、ちらしの押しずしのようなものでしょうか。
数年前、潜伏キリシタンが世界遺産に認定される直前に長崎旅行に行った時、長崎行きの飛行機のCAさんが長崎空港で売られている「角寿司」が美味しいですよと教えてくれました。
長崎空港では、「角寿司」と「大村寿司」の両方が売られています。特別な違いではなくお店ごとの商品名のようなものです。
一般的には「大村寿司」で通用しています。
僕らが食べたのは「角寿司」の方だったのですが、懐かしくなって買いに行きました。

基本的にはちらし寿司なのですが、「角寿司」の方が美味しかったように思います。
おそらくこちらの方の酢飯が舌にあったのでしょう。

このちらし寿司ですが、岡山にも足を延ばした時に、「バラ寿司」という名の郷土料理に出くわしました。
ままかりというのか酢でしめたさわりが上に乗っているのですが、正直なところそんなに特別感はなかった。
さわりのキラキラ感がメインのちらし寿司なので、光ものが苦手な人は駄目ですね。

駅近くのお寿司屋さんに入ったのですが、黄ニラのお寿司の方が気に入りました。

名物に旨いものなしというのか、所詮ちらし寿司でしょという感じです。

"大村寿司の評価ですか?"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: