ゴボウ料理で・・・

ゴボウが植物性繊維が豊富だとは知っていましたが、ゴボウを食べるとその次の日にはウンチがどっさりでます。
さすが、ゴボウ!

「食材健康大事典」によると、ゴボウの期待される働きは、①動脈硬化予防、②ガン抑制、③便秘改善、④細胞老化防止、⑤利尿促進、⑥高血圧予防、⑦糖尿病予防、⑧肥満抑制などがあげられています。

ゴボウと言う食物には、イヌリン、リグニン、ペルオキシダーゼ、モッコラクトン、ポリフェノール、セレンなどの成分が含まれているので、それらが上記の働きをするそうです。

もともとは中国から薬草として入ってきたものですが、平安時代から食べられていました。

なんか毎日ゴボウを食べるしかないな。

"ゴボウ料理で・・・"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: