スナックエンドウ?スナップエンドウ?鞘付きのグリーンピースも

今日は、女房と街のデパートへ。

定期的にデパートでの販売をする健康食品購入が第一目的です。

ついでに野菜売り場も見ます。
値段でもスーパーとそれほど変わらないものがあります。
素人目でもデパートの方が新鮮に見えますので、値段次第では買います。

いつもはトマトを見るのですが、鞘付きのグリーンピースがありました。
一瞬、スナックエンドウなの?と見間違いました。

鞘付きのグリーンピースは初めて見ました。
だって、鞘は食べませんよね。
まあ、それだけ新鮮ですよと言うことなんでしょうが、もしかして間違って買う人はいないんでしょうか?

スナックエンドウもありました。
ディスプレーの紙には<スナックエンドウ>と書いていましたが、実際の商品ラベルには「スナップエンドウ」と書いてあります。

ネットで調べたら、正式名称は「スナップエンドウ」ということです。
1970年代にアメリカから輸入された品種で、日本で商品として販売されるときに「スナックエンドウ」と名付けて販売されることがあり、それが普及したそうです。

昭和58年には、農水省が「スナップエンドウ」に統一するように指導を出したそうですが、それが今だきちんとなっていないようです。

"スナックエンドウ?スナップエンドウ?鞘付きのグリーンピースも" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント