日蓮宗日登寺の馬鹿坊主!

今日、10時ころ大谷地から新川までの札幌インターでの走行の時、
前を走る車がやけに左側に走っていて、次の出口で降りるのかと思ったら、また道路中央に戻る、
しまいには追い越し車線に出たかと思ったらまた左車線に戻ると言う具合。
隣にいた女房は、「前の車居眠り運転じゃない」と不安がる。
あまりに気味が悪いので追い越そうかと思ったら、同じ新川出口へウインカーを付けたので、
追い越しざまに起こしてやろうかと横を過ぎたら・・・

運転しながら<お経を読んでいる>!!!
つまり、ハンドルの上に経本を置いて、暗記でもしているようなのだ。
これからお盆シーズンだから、そのための勉強をしているのかもしれないが、

日登寺の坊主のレベルはこんなもんか!

馬鹿坊主!危ないぞ!

きちんと文章を読んでいない人がいるので書くが、車の横にお寺の名前が書かれていたんだよ。
そうでもなきゃ、なんでそのお寺だと分かるの?!
宗教とか言う以前の<交通マナー>だな。
まさかそれも修行?

"日蓮宗日登寺の馬鹿坊主!"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: