個人の根っこの部分

 井上陽水 「傘がない」 都会では自殺する若者が増えている今朝来た新聞の片隅に書いているだけども問題は今日の雨 傘がない 「個人」ということを考える時に、この歌の歌詞が浮かんできた。 というのも、北海道新聞の記事でアスリートのメンタルケアに関することが書かれていたからだ。 女子テニスの大坂なおみ選手は「うつ」症状に悩まされていてオリンピック後は競技生活からの引退を発表しているそうだ。それ…

続きを読む

物語を紡ぐ・・・魂の話をしましょう

河合隼雄氏の本を読んでいたら、クライアント(心理療法士の所に来る方をどう呼べばよいのか難しい問題で、精神医学という医療の立場から言えば、つい最近までは心理学の応用による臨床は「医学」とか「科学」とかの評価を受けられなかったといいます)が治る過程においてみられることは、自分の物語を作れるようになることだと書いていました。 この物語という表現も単純に理解するとまったく違う方向に行くのですが、コンス…

続きを読む

ステテコ腹巻夏休み

昭和の家庭ドラマ漫画と言えば「サザエさん」で、磯野家の大黒柱である磯野波平(この字だったか)が夏の季節に登場する家の中の場面では、確かステテコ腹巻姿だったように記憶しているが、もしかしたらクレージーキャッツの植木等の姿と混同しているかも知れない。 そういう意味では、昭和の夏のおじさんのスタイルとして固定観念が定着しているかも知れない。 わが家はマンション暮らしだけど現代の家電であるエアコンが…

続きを読む

昨日の感染者、約1万人。これでようやく世界の感染者数に近づきました!

なんか日本のコロナウイルス感染者数がさざ波程度だと言われてキズついていたんですが、ようやく1日1万人の感染者数を数えるようになって、変に安心しました。 と皮肉を書かざるを得ない事態は悲しいものです。 確かに高齢者へのワクチン接種効果のせいか死亡者が減りました。でも、重症者は横ばいでもその予備軍である軽中等症者が増えているのは事実です。 いつも不思議なのは、1日5万人の感染者数とか発表される…

続きを読む

放送禁止用語で、言葉遊び・言葉選び

放送禁止用語でのパロデイネタが話題になったと聞いているが、どうも若い作者が作ったコントがそうらしい。ただ、「言葉選び」を間違ちゃったって肩をすくめながらペッロと舌を出していたとか。 それで放送禁止用語でコントを作って大丈夫なのか試してみよう。 ズタ袋を被った(ちょうどコーヒー豆を入れている大きな麻袋のようなもの)二人組が出てきた。 A「こんなものを着せられてやだな」B「確かに、なんか臭いも…

続きを読む

スケボー師匠!

東京2020オリンピックで採用された種目にスケボーがあります。男女とも日本人が金メダルをとって、なんか不思議な気分です。 確か、この競技の採用を巡っては、IOCと巨額な放送権料を契約しているアメリカのテレビ局が強く推したからだと何となく伝え聞こえています。それなのに、女子のメダリストにアメリカ人がいません。男子だって銀メダルはアメリカ人ですが、本来ならメダル独占だって絵的にはあったはずなんです…

続きを読む

乗馬日記・・・先生に褒められた?!

緊急事態宣言が出された地域では様々なイベントが中止になりました。北海道でも、馬術の競技会が5月・6月の開催分が中止になり、ようやく7月分の開催が23・24・25日の3日間で行われました。 今日は7月26日の月曜日で、僕の週一ライダーレッスン日です。つまり、乗馬の日です。 三十路になったばかりのインストラクターに、久しぶりの大会で疲れたでしょうと聞いたら、暑さもあってさすがに疲れたと答えていま…

続きを読む

2万円

昔、同じ職場で働いていた友人の息子さんが入籍したと手紙にありました。 その友人は、6歳ほど上なのですが、昔職場で読書会などをしていた関係です。どちらも詩を書いていました。書いていましたと過去形なのは僕だけで、その友人は今でも書き続けています。 『北海道の詩人たち2021(男性詩人編)』阿吽塾発行、柴田望編。という雑誌と一緒に手紙が添えられていました。 彼の手紙の字は達筆で、そんな字を見ると…

続きを読む

東京2020コロナオリンピック開幕!

オリンピックの開催が東京に決まった時、安倍首相が「フクシマの復興を世界に発信するのだ」と勇ましく言ったが、これが「感染症を克服した大会」だと変わり、今度は菅首相が「感動を伝える」と言って、開閉会式のチーフディレクターを勘当しました。 もし、これが国内大会だったら、世界の目が注視していなかったら、森の辞任から始まるドタバタ劇は起きなかったでしょう。日本は、いつの時代でも「黒船」が必要なんですね。…

続きを読む

太極拳と空手

東京2020オリンピックで採用される競技に空手があります。その国の選手が金メダルが取れそうな競技が採用される訳です。 空手は琉球で生まれたとありますが、もともとの漢字が「唐手」だったので、中国の武術を進化させたものかも知れません。武器の使用が制限されていたか使えない人たちの攻撃も兼ねた防御手段と考えても間違いではないでしょう。 特に空手の型の演舞を見ていると、そこまで鬼の形相でしなくてもと思…

続きを読む

天皇の「転向」

明治維新によって、日本が「天皇制」を導入したとき、時の為政者はどのような構想をもっていたのだろうか。 明治天皇が政治の舞台に担ぎ出されたのが16歳か17歳の頃で、その時の政府の実権を持っている者たちが若輩の若者である明治天皇の権限を利用してあまりに勝手な言動をしていることに旧幕府側の重鎮が糾弾をしています。 指導層にいると自覚している者たちは、どのようなことを決めて国民に向けて指示・指導をし…

続きを読む

もう大相撲よりはMLBの大谷翔平が「日本」を感じるようです

もともと相撲が国技だとは文科省も認めていないので、何故か相撲は国技と言う図式ができあがっていました。それが違うと言うのが分かったのがクイズ番組での回答だったというのもおかしな話です。 別に今の相撲会がモンゴルの関取に占領されているなどということを言うつもりはないのですが、白鵬の闘い方は横綱相撲の取り組みではなく相撲チャンピョンの試合のようにしか見えないのです。ひじ打ちや張り手などがあまりに多用…

続きを読む

乗馬日記・・・朝9時からお願いします

今までは11時からのレッスンが普通だったのですが、最近は10時からのレッスンになり、今日は9時からのレッスンにしてもらうよう急きょ、メールでお願いしました。 昨日の足寄は全国で一番の暑さで、37.5度だったそうです。 真夏日がここ一週間は続くとのことで、さすがに10時からのレッスンもきついのではと思ったのです。 まあ、僕の日常習慣からすれば画期的な出来事です。何故なら、起床時間を8時に設定…

続きを読む

年金生活者でも住民税の申告が必要なんですね

定年後も高齢者雇用として働いていた時は、65歳以下だったので確定申告をしていました。 65歳になり、以後無職として、年金生活者としての暮らしになるので、確定申告は必要ないと思っていました。ところが、66歳から67歳になる時点で、年金収入が年間8万円増えるということで住民税が年間5千円から年間3万いくらになりました。それで、市税の部署に電話をしたら、それまでは年間5千円の所得計算だったのが、年金…

続きを読む

海外のコロナ感染者数って、無料検査の結果なのかそれとも医療機関受診後の数字なのか

ニュースでどうも今一分かりにくいのは、海外の感染者数が何万人とあるのは、無料のPCR検査などを受けた結果の数字なのか、それとも医療機関受診後の検査での数字なのかということだ。 日本では、民間での有料のPCR検査などがあるが、コロナ感染者数はあくまで医療機関受診後の検査なので、海外と比べると桁が一ケタ違う。それでも、医療機関のひっ迫などが言われているのだから、いまだに検査拡大は将来の目標みたいな…

続きを読む

教える方教えられる方

それほどの回数ではないのだが養護学校(生徒の年齢が随分大人の人ばかりなので、そう呼ぶのかどうか)の生徒と先生が一緒になって出かけている場所に遭遇したことがある。 一人の人がもう一人の人の手をもって歩いているのだが、生徒同士なのか先生と生徒なのか判別がつかない。 もし、ここに新米先生がいたら、すぐに見分けがつくだろう。彼は少なくとも教師としての使命感を密かに胸にしまい込んでいて傍目にもそれが伝…

続きを読む

ワクチン接種の予約取り消しの電話

女房が今日(7月14日)にワクチン接種の予約を入れていたのですが、昼過ぎに病院から電話が来て、女房の今日の分のワクチン接種は大丈夫なのですが、明後日に予約を入れていた僕のワクチン接種予約が駄目になりました。札幌市からの供給が来なくなったと言う電話です。 女房は「かかりつけ医」での予約だったのですが、僕は便乗して予約をお願いしたらその時点では大丈夫と言う返事だったのですが、急にキャンセルの電話で…

続きを読む

勇敢な人は一ぺんしか死なぬ。臆病な者は死ぬ前に何度も死ぬ

『転向研究』鶴見俊輔著、筑摩叢書。 シェイクスピアの「ジュリアス・シーザー」の句だそうです。 イギリス留学中の永井柳太郎(1881~1944)が足の病気の再発に苦しみ、自殺まで考えていたころに婚約者から送られた手紙の中に書かれていたと言われています。 >彼は、加賀百万石、金沢の前田藩の剣道指南役の孫として生まれた。明治維新のかわり目にさいしてすばやい動きかたができなかったため、一家は没落し…

続きを読む

日本国民の大半は、「反日」勢力です

日曜日の朝にやっている関口宏のサンデーモーニングで、ジャーナリストの青木さんが話していました。 安倍前首相がどこかで喋っていたのか、オリンピックに反対するのは「反日」だと。 安倍が言いそうな文句です。自分がしていること、発言していることに異議を唱える相手を「反日」というレッテルを貼って納得したいんでしょう。 そもそも、「反日」の「日」って、日本のことですよね。そこには国家はあるけど、国民は…

続きを読む

超「緊急事態」?、鬼「緊急事態」?今度は神「緊急事態」!

カレンダー上での東京での「緊急事態宣言」のスケジュールをテレビでみましたが、ちょっこっと「まん延防止」期間が挟まれているだけで、これじゃ何が「緊急」なのかが判別できなくなります。 外国人記者が、外国では日本の「緊急事態宣言」をロックダウンのようにとらえていると発言していましたが、日本語を翻訳するとそう受け取られても仕方がありません。 でも、我々の日常は、普通に会社に行き、普通に買い物に行きと…

続きを読む

乗馬日記・・・教官、私を叱ってください!

2021年7月12日、本日でようやく450鞍です。2010年7月20日が1鞍目ですから、11年も掛かっています。(クラブのレッスン表に記載されています) これでは「ドジでのろまな亀」のような上達しか望めません。 はじめて一緒の部班になった女性(お見掛けはしていますが、たまたまレッスン日時があっただけですが)が、クラブでの会話で急に「私はもっと叱って欲しいんです」と言い出します。特別、僕に言っ…

続きを読む

乗馬日記・・・ジャスパーと塩分過多

週一乗馬ですから、だいたいは同じ曜日にしています。月曜日です。最近は4・5人の部班になったりもして、商売繁盛でしょうか。でも、今週の月曜日は朝からシトシト雨が降っていて、霧雨程度の感じなのですが切れ目なく降り続いているので、ズボンもじんわり濡れることが予想されるので中止しました。それで代替日として、金曜日にしました。 いつものジャスパーですが、放牧柵にいません。聞くと、火曜日にそこを脱走してい…

続きを読む

ゴメンナサイ!早川コーヒーさん

2カ月くらい前でしょうか、イトーヨーカドーまで運動を兼ねての買い物散歩です。お昼時になったので、店内に出店しているドトールのコーヒー屋さんでランチをとることにしました。ハンバーガーはないのですが、ソーセージをパンに挟む何とかドッグはあります。女房と別々なメニューを頼んでランチにしました。食べ終わって帰る時に、店先に陳列していたコーヒー豆(100グラム2000円以上)を見ていたら、アルバイトさんな…

続きを読む

ワクチン接種拒否団体のワクチン接種推進活動?

北海道新聞の記事からです。 6月29日に事前連絡なしに知事との面会を要求して道庁に訪れた十数人のワクチン接種拒否団体の応対にあたった職員3名がコロナ感染陽性になったという記事です。また、同じように30日にも札幌市でも、事前連絡なしに市長との面会に訪れた上記団体の人との対応にあたった市職員3名がコロナ感染陽性になったというものです。 ワクチン接種拒否団体の人たちは事前の連絡がないばかりでなく、…

続きを読む

こんなことを言うとセクハラですかね

コロナ禍と言われてもう中学生ならぬ、もう一年が経ちますね。そこで人々の行動変化なども言われていますが、目に付くには子供への虐待と女性の自殺者増加です。 マスコミ報道は報道する側の切り口の仕方もありますが、情報の受け手の反響を意識して出されることも多くあり、それが真実といえない場合もあります。子どもの自殺報道も盛んに行われた時期がありましたが、実際の統計数字では増加ではなく減少傾向だったという事…

続きを読む

暑すぎて毛布丹前もう掛けぬ部屋に干せぬしコインランドリーへ

 春すぎて夏来にけらし白妙の衣ほすてふ天の香具山                             持統天皇 百人一首にある歌であることは説明を要しませんが、「衣ほすてふ」をホスチョと謡う音感が好きでその下句しか覚えていません。 今日は義弟夫婦と一緒にコインランドリーへ行きました。ローソンの隣に出来た新しいお店です。駐車場も広く、隣はローソン、そして近くには丸亀うどんがあります。 洗…

続きを読む

可愛いい!の値段35万円

シニア夫婦にとっては散歩は運動と精神のそして夫婦関係のリフレッシュのために必要なことです。 僕自身は週一乗馬と太極拳、家でのカカト落とし運動と「ロングプレス」(美木良介が考案したという運動)をしているので充分な気がするのですが、そこは家での平和を維持するために女房の指示に従い、週に一度くらいは夫婦で一時間程度の散歩をします。 その日もスーパー開店時間前に車を駐車し、近くを散歩するということで…

続きを読む

雨蛙梅雨という名の豪雨連れ

トイレのデスプレーです。 北海道にいると梅雨なんてあまり縁がないのですが、それでもこの頃はエゾ梅雨なんて強引にネーミングをして本州に足並みを揃えようとしていますが、大阪から来た人に話を聞くと、こんなレベルで梅雨なんて・・・って鼻で笑われました。 熱海の土石流は単純な豪雨被害ではないようで、もしかしたら人災ではないかと調査中とのことです。それでも、ここ数年の例では7月の初旬に豪雨被害が多発して…

続きを読む

私は自分が野蛮人であることを告白する勇気をもっている・・・レーニン

『転向研究』鶴見俊輔著、筑摩書叢書。 札幌市内の図書館が7月14日までコロナ対策で休館です。電子書籍を借りればいいのですが、パソコンをいじるのは女房の許可と機嫌をみながらなので自由度が低いのです。 それで、青年時に買った本(積読もあります)を40年ぶりくらいに開きます。面白いもので、青年のときはなかなか読み進められなかった本も暇な時間のせいかすんなり本の内容に入ることができます。 <私は自…

続きを読む

またまたラベンダさんへ

今回の出来事は、ラベンダさんがとらえるようなカスハラや逆カスハラの問題というなんか現代日本にある問題という次元の高いものではなく、なんだかなというていう程度のゆるい話です。 上の写真が最初に到着したヘルメットを装着したものです。明らかに耳掛けベルトが短いのが分かります。僕は耳掛けベルトを伸ばす仕組みがどこかにあるのではないと思い、お店に電話をしたと言う話です。(乗馬用のヘルメットはこれで3つ目…

続きを読む

他人の人権を言えない理由ですか・・・

北海道新聞の記事です。 米国務省が7月1日に発表した世界各国の人身売買に関する2021版の報告書は、日本における外国人技能実習制度は強制労働による人権侵害の温床になっているとの見方を示した。 具体的には「外国人技能実習制度を巡り、強制労働の報告が続いているのにもかかわらず、人身売買犯罪や被害者を積極的に把握しなかった」と言及しています。 これに対し、加藤官房長官は2日の記者会見で「米国の国…

続きを読む

そういう苦情ははじめてです

楽天市場での買い物で安心するのは、トラブルがあった際に楽天市場を通してのやり取りができるということです。 ネット販売ですから、見ての買い物、手にとっての買い物と違い、家に到着したら全然写真を違っていたと言う場合もあります。 先日も、果物を姪っ子夫婦に送る際に利用したのですが、ネット上ではすでに発送予定の期間が過ぎているのに出品されている品物が広告ページから無くなっています。事前予約をする果物…

続きを読む

大谷君は幸せだな~

「国民の命と健康が守れない状況であればオリンピック開催も辞さない」みたいなニュアンスで菅首相が話した矢先にG7で東京オリンピック開催への賛同を得るという行為をするのは、なんの理念があっての行動なのか、腹立たしいというよりお前のやることは誰もがお見通しだよと言ってやりたいですね。 結局、「なし崩し」というパターンで、オリンピック開催の是非を議論の台上に登らすことなく、観客数はどうするかの議論にす…

続きを読む

「国民というコトバ」

『私の戦後史』松田道雄著、筑摩書房。 「国民」ということばがいつ頃から使われ出したのか、上記の本では、「明治二十年代になって日本のナショナリズムが誕生してくると同時にでてきたのである」と書かれています。 明治元年、京都府が府民に王政復古を知らせる趣意書には「人民告諭大意」という表題がつけられています。しかも、この「人民告諭大意」の本文には人民というコトバはでてこず下民と書いています。しかもご…

続きを読む

コロナ対策と大谷翔平

今日の大谷翔平は、昨日のヤンキーズ戦で2発のホームランを打ちホームランダービートップになっての登板です。 しかもベーブルースが百年前に同じようにホームランダービートップでの登板から100年目にあたるそうで、その舞台はここヤンキーズスタジアムです。 これで、5回もしくは6回まで打者をピシッと抑えたらヒーローです。 でも、現実は残酷で、そんな劇を用意はしてくれません。 もとも大谷翔平は、コン…

続きを読む