そういう苦情ははじめてです

楽天市場での買い物で安心するのは、トラブルがあった際に楽天市場を通してのやり取りができるということです。

ネット販売ですから、見ての買い物、手にとっての買い物と違い、家に到着したら全然写真を違っていたと言う場合もあります。

先日も、果物を姪っ子夫婦に送る際に利用したのですが、ネット上ではすでに発送予定の期間が過ぎているのに出品されている品物が広告ページから無くなっています。
事前予約をする果物で、しかも珍しいブランド名がついたものだったので受け取る姪っ子夫婦の反応を楽しみにしていたのです。

それで、どういうことだろうと楽天経由で質問をしたら、天候の関係で産地での品物が未だ確保できていないと答えです。予定がつかないのなら他のお店で送りますとメールをすると、三日後には発送しますと即返答が来ました。

真相は分かりませんが、これも楽天市場経由でなく個人とネット上のお店とのやり取りだったら、すんなり解決はしなかったのだろうと思っています。

今回は、乗馬用のヘルメットです。他に夏用の靴下(乗馬用)と拍車ベルトを注文しました。
前にも買ったことがお店です。

楽天市場経由は今回はじめてです。

注文をしてから2・3日で到着したので、早さに驚いたのですが、ヘルメットの耳掛け部分の位置が左右で違います。
ヘルメットの耳掛け部分が左右非対称のものが品物としてあるのかは分かりませんし、バイク用のヘルメットでもそんなものは見たことがないのですが、被ってみると左側の耳掛け部分が小さくて耳にあたります。

それでお店に電話をしたら、スマフォで写真を撮って送って欲しいと言われたのですが、僕はガラ携でしかもカメラ部分のガラスが擦り切れていて画像がぼんやりにしか写りません。
仕方ないので、デジカメで写真を撮り、パソコンに取り込んでからメールに添付して送信しました。

しかし、1時間経っても返事がありません。
メールが届いていないのでしょうか。

再度電話をしたら、そこの店長さんらしい女性の方が、
「そういう苦情ははじめてです」と開口一番いいます。
そして、新しい品物は送りますと言います。

すぐに交換してくれるのは、楽天市場経由のメールで送信したからなんでしょう。

わざわざ写真を撮って、しかも今までのヘルメットのベルトの長さと今回来たヘルメットのベルトの長さの比較の写真や実際の被った時の状態(耳がベルトに挟まれる)を送ったのに、それを「苦情」というのはおかしいな。
明らかに欠陥商品のはずです。
検品をしていても見落とす場合もあるでしょうが、耳掛けベルトが短すぎて耳に掛からないのは欠陥商品なはずで、まずは「スミマセン」だろうな。

再度発送のメールを見ても、最初のメールと同文で、スミマセンもなにもありません。

ネット販売では品物が早く到着するのも大事だけど、気持ちよく買い物ができるのも大切な事だと思います。
わざわざ写真を送らせて確認しているのに、それに対する言葉が「苦情」というのもどうかな。

ヘルメットが到着して見た時は、耳掛け部分を伸ばす仕組みがどこかに隠れているんじゃないのかと思い電話をして聞いたのだけれど、なんのことはないベルトが短いだけの欠陥だったということです。

だから「苦情」と言われても腹が立つより、な~んだという感覚です。
でも、欠陥商品の交換を「苦情」というのはやっぱりおかしいな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • ラベンダ

    ここ最近は特に「カスタマーハラスメント」や「クレーマー」の名を濫用して店側の(明らかに)失礼な態度や不手際を隠そうとする(下手すれば消費者側の被害妄想扱いする)事態が徐々に増えつつあるような気もしますね。勿論、現在でも多くの日本の店や企業は客側に良心的な対応をしているとは思いますが。
    理不尽な上司•上層部に文句を言いたくても言えないから、逆に客を悪者(搾取者)扱いしたくなる傾向があるのでしょうか。テレビでも大概、客が悪者という物語は受けが良いみたいですし(その逆はあまり見ないですし)。
    2021年07月03日 08:59