ワクチン接種の予約取り消しの電話

女房が今日(7月14日)にワクチン接種の予約を入れていたのですが、昼過ぎに病院から電話が来て、女房の今日の分のワクチン接種は大丈夫なのですが、明後日に予約を入れていた僕のワクチン接種予約が駄目になりました。
札幌市からの供給が来なくなったと言う電話です。

女房は「かかりつけ医」での予約だったのですが、僕は便乗して予約をお願いしたらその時点では大丈夫と言う返事だったのですが、急にキャンセルの電話です。
仕方がないので、大規模接種会場でのネット予約をしたら、すんなりできました。
日程も、第一回目が明後日で、第二回目は8月13日なので、スケジュール通りです。

これも政府のワクチン供給量の絞り込みの影響なんでしょうか。

製薬会社との契約では、希望する全国民の量は確保したので、あとは日本への到着スピードの問題だけで、65歳以上の高齢者は6月末までには終了しますという謳い文句でした。
それが7月末まではとなって、しまいには8月末でとか9月末でとか、とにかくそば屋の出前並みの返答です。

まだ来ないよ!と電話を入れると、もうお店をでたのでそちらに向かっていますというカラ返事ばかりで、日本の事務方たちは供給量と接種スピードを調整する能力もないのでしょうか。

それとも、首相や大臣がスケジュールのことなんか関係なく、好き勝手に喋るから混乱しているのでしょうか。

コロナ禍では、日本の事務方の無能力と政治家の方向性のなさがイヤと言うほど示されました。

大谷翔平がいることがどれほどの緩衝材になっているか、表彰状を贈るしかないですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント