ラベンダさんへ・・・右往左往する民衆は自分自身です

いつもこのブログにコメントを下さるラベンダさんの口調がいつも何かに憤っているので、まあまあと宥める感じになるのですが、あなたの怒りの根底にあるグローバリズムには共感しています。 人間はその日の自分自身の衣食住に困りながらも、どこか遠くで起きている出来事に心奪われ、心配し悲しみまた憤ることができます。それが「社会性」なのかはたまたグローバリズムの感情なのか僕にはよく分かりません。 ただ、僕自身…

続きを読む

札幌では三岸好太郎美術館が建っているんですが

北菓楼というお菓子さんの30周年記念行事として三岸好太郎・節子展が開催されるようです。女房は自分が応募していたのを忘れていたのですが、その展覧会の招待券が届きました。半券をもってお店に持っていくとバームクーヘン1つを頂けると書いています。 札幌では何故か三岸好太郎美術館が道立近代美術館の近くにあるのですが、僕が読んだ「活躍する日本の女性たち」?みたいな題名の本では奥さんの三岸節子さんの…

続きを読む