これからのスケジュール

65歳以上の高齢者にとってワクチン接種が今のところ喫緊の課題な訳で、コロナウイルスから身を守って下さいという政府からの感染予防の要請は何を言いたいのか耳を疑ってしまいます。

小樽ではすでに予約を完了したと友人夫婦から連絡がありました。
それにしても小樽の人口が11万人台になったと言う報道には驚きました。僕も女房も若い時代は小樽に住んでいて、その人口20万人に近かったと思います。

まあ、とにもかくにも夏の時期になればコロナウイルスの感染力が弱くなると聞いていたのですが、インド株は熱い地域での変異株でしょうから夏の時期も関係なく感染力は落ちないのでしょうね。

それでも夏といえば、心太(ところてん)が食卓に上ります。
なんか年を取ってから急にのど越しのよいものが欲しくなります。

あと、冷やしラーメン(テレビでは冷やし中華といっていますが、昔から冷やしラーメンで通していました)の出番です。
どういう訳かラーメンブームで出店したお店には冷やしラーメンがメニューにありません。

いろいろ探しているのですが、やっぱり銭函の「太郎」というお店の冷やしラーメンがお勧めです。あんかけ焼きそばも美味しくてボリューム満点なのですが、冷やしラーメンとなると競争相手が極端に少なくなります。
たれも麺もここは美味しい。

それで今年の夏は銭函の「太郎」に食べに行きます。
義父が小樽に住んでいた時は帰りにたまに寄ったのですが、さすがに最近は足が向きません。
蕎麦の方に目が向いてからです。

それにワクチン接種を完了したら小旅行でもしたいですね。
本当は去年の6月に青森旅行(三内丸山遺跡と棟方記念館、それに恐山)を計画していたのですが、来年でも行けるでしょうか。でも、世界遺産登録で観光客が数倍に増えそうな気がします。

教科書的には、古代で大きな集落を形成したのは稲作が本格化した弥生時代からだと言うのが通説でしたが、縄文時代にも人々が大きな争いもなく集団で暮らしていたことが発見されたことは画期的です。まあ古代日本の温暖な気候も影響していたようですが、平和な時代が長い間続いたことは間違いない事実です。
ただ、その縄文人が蝦夷なのか日本人の祖先なのかというと正直よく分かりません。

まあ、これもワクチン効果でしょうか。
接種完了すれば精神的に少しは解放されるような気がします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント