女性をじっと見つめる

今日の北海道新聞の別紙「さっぽろ10区」に掲載されていた「防犯情報」です。 ●女性をじっと見つめる(厚別区) 厚別署によると、12日午後4時半ごろ、厚別中央2の5付近の商業施設で、女性が不審な男にじっと見つめられました。男は50代ぐらい、身長170㌢ぐらい、瘦せ形、黒髪で耳が隠れるくらいの長さ、黒のジャケット、黒のズボン、黒のマスク、黒のハンドバックを持っていました。 なんだろうか。男の姿形…

続きを読む

お心入れ

『あなたに褒められたくて』高倉健。 茶室には掛け軸とかお菓子と様々な仕掛けのようなもの配備されて、お客様をお迎えするそうです。それはお客様をどのようにお出迎えするのかという主人の側の心意気のようなもので、それを露骨に示しても品がありませんが、お邪魔するお客さん自身が、そういうおもてなしを感じとるアンテナがなければ全てが台無しになるというものでもあります。ですから、一種の緊張感があるのです。 …

続きを読む

私の宝物を、あなたに

『あなたに褒められたくて』高倉健、集英社。 「私の宝物を、あなたに」にしていますが、「私の宝物を、あなたへ」とどちらがいいのだろうかとも迷いました。助詞の使い方で印象が違ってくるからです。 「~へ」と書くと、方向性のような使い方が思いつきます。「~に」と書くと、場所や地点の意味合いが強くなるように思います。 『あなたに褒められたくて』高倉健、集英社。図書館で見つけたのですが、著者名が高倉健…

続きを読む