大谷翔平は儒者なり

『論語 ひろさちや+山下龍二』すずき出版。 日本はいつの時代からか儒教の考え方を導入して、庶民の日常の道徳観念を養ってきたという認識があります。ただ、儒教を学んでいる人からすれば、日本人が、というより徳川家康が幕藩体制維持のために武士社会に広く勧めた考え・哲学は、朱子学であって、それをもって儒教の精神という事には無理があるようです。 儒教といえば「論語」ですが、これは孔子が考えたというより、…

続きを読む