淑き人の 良しと吉く見て 好しと言ひし 芳野吉く見よ 良き人よく見

天皇、吉野宮に幸(いでま)す時の御製歌(天武天皇) 淑(よ)き人の 良しと吉(よ)き見て 好しと言ひし 芳野吉(よ)く見よ 良き人よく見 『日本書紀』に記述があるようです。天武八年、天皇は皇后および草壁・大津・高市・河嶋・忍壁・芝基の六人の皇子を吉野に伴ってゆき、自らが体験した皇位継承をめぐる骨肉の争いんのごときものを再び起こすことのないよう、誓約させたのです。 ヨシの意の漢字を八回も重ね…

続きを読む

婚約と援助交際

秋篠宮家の眞子さまと小室圭氏との結婚の障害となっている問題について、小室圭氏が4万字に及ぶ説明の文書をマスコミに発表されました。 僕はその全文を読んではいないのですが、ご結婚問題が若い二人の問題にとどまらず、国民の関心事になっているのは異常な事のように思います。確かに、眞子さまは民間人とご結婚をされた場合は戸籍を取得し、皇族を離れるのですが、その際の支度金として1億数千万円が税金から使われると…

続きを読む