「なんかいい事ありましたか」

「イタタ」
右肩の痛みで夜中に目が覚めました。

夜間頻尿もあって、夜には一度か二度は起きるのですが、今日は肩の痛みでというか、目が覚めた時に肩の痛みを感じました。
はじめてではないので驚きはないのですが、昨日の乗馬のせいでしょうか。

昨年の11月18日が最後の乗馬レッスンになっていました。
ということは、約5カ月近く、正確には4カ月半近く乗馬レッスンから遠ざかっていたことになります。

今年は、冬日の日が早くから始まったような気がしますし、雪の降り方が今一で、どっさり降った記憶がありません。
でも、冬にも乗馬レッスンに来ていた人たちの話では、それなりに乗れましたよということです。

個人的には、五十肩(年齢から言うと六十肩なんですが)の治りが遅いせいもあります。
右手を耳近くで真っ直ぐ上にあげることができずに痛いのですが、日常生活に支障がある訳ではなりません。
ただ、寝ている時にたまに痛みを感じて目を覚ますことがあります。

それで、乗馬レッスン後に感じる肩や腰の痛みはどれだけ出るのだろうと少しは心配していました。
でも、最悪の予想もしていましたので、それほどでもない感じでホッとしました。

平日のレッスンは、午前中だけなのですが、10時から2人、11時からは4人部班とそれなりの盛況です。
いつもは11時からにしていますが、予約を入れる時にすでに4人も入っていたので、10時からにしたのです。

自分の騎乗スタイルを自分で正確に評価することは難しいのですが、他人の騎乗スタイルについては勝手な批評ができます。
10時から一緒のMさんはずいぶんと上手になっています。
駆歩の騎乗スタイルが綺麗になりました。前は駆歩をだすことに力が入って、たまに前のめりになることが見られたのですが、今はそれがなくなりました。

僕の方というと、僕が騎乗したラスタバンは上下動が少ない乗りやすい馬なのですが、久し振りのせいか駆歩でも鞍からお尻が跳ね上がる感じが残って、情けない感じです。
でも、レッスン終了時間が馬にも分かってきたのか、それとも女性にモテたいとハミ受けを練習していた気持ちが馬に伝わったのか、馬が勝手にハミ受けをしだしたのです。これにはビックリです。

話は変わって、
この日のレッスンを入れるために先週寄ってみたら、下の馬場に向かうYさんの騎乗姿を拝見しました。
あれ~、Yさんが随分ときれいになったように見えました。

それで、「なにかいい事あったの」と聞いたのです。
女性って、何かいい出来事でも起きるときれいになるって言うじゃないですか。

そのことをYさんに会って言ったら、「え~、前は少し太っている」とか言っていたじゃないですかと返されました。

確かに、そんなことも言った記憶はあるのですが、それはこういう事です。
レッスン日の早朝、インストラクターからメールで「今日はYさんの誕生日です」と来たのです。
正直、一度くらいは馬装している時に隣にいて話した記憶はあるのですが、顔をまじまじと見ていないので、誰?という疑問符しか浮かびません。で、その日にいた人を見たら、記憶にある印象と違うのです。もしかして、姉妹?とも思いましたが、そこは飲み込みました。

後日、そのことをうっかり喋ってしまったんですね。
どういう訳か、ほっそりとした女性の印象があったんですね。

そんなこともあって、久しぶりに見たYさんの騎乗姿がきれいに見えたのですが、「随分と」というのは大袈裟ですね。

口は禍の元です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント