一億総自粛、一億総マスク

ついこの間までは緊急事態宣言の発動をなどと騒いでいたのが、今度はその前段があって、まん延防止措置の適用を申請するかどうかが議論されるのだという。

緊急事態宣言とまん延防止措置の適用がどう違うのか、よく分からない。
皆が言葉遊びをしているようにしか見えない。

だってやることはといえば、飲食店の時短営業を午後9時まで許していたのを午後8時までにするとか、他府県への移動往来の自粛を希望するとか、マスク会食で4人までとか家族だけの会食とか、何か口ごもった感じのいい方です。

歯切れがよさそうな感じで喋っていた大阪府知事は、緊急事態宣言の早期終了を叫んだはいいが、何のことはない、まん延防止措置の適用を打つはめになったのは、自業自得といっていいのか、調子こいているじゃないのかな。

経済を早く回すためという口実で、府民の関心を買ったのはいいが、すぐにまん延防止措置の適用を打つはめになったのは、何か自分の責任ではなく府民の要望を聞き入れたらこうなってしまったと言いたそうだ。

所詮、カッコつけすぎなんだろう。

それにしても、テレビのマイクを向けられると、「いや~、もっと早くにまん延防止措置の適用を申請した方がよい」とか「緊急事態宣言は早めに打つべきだ」というあんたは、なんで今、その繁華街にいるんだとツッコミを入れたくなる。

また、緊急事態宣言が明日に解除される見込みですというその晩に飲み屋にきていて、「明日は緊急事態宣言が解除されて人ごみが予想されるから、今日来ました」なんて、どんな言い訳よ。

それにしても、皆がみんな、外面が良すぎます。

いや~、誰がコロナ感染しているか分からない鬼ごっこは、もう飽きたわ。
だから、今日は久々に街にでてきました。

何故、素直に言えないのかな。

しまいには、コンビニの駐車場でマスクをしていない若者がたむろしていたとか、路上飲みをしている大学生が増えたとか、そんな事ばかりを指摘する人間ばかりが増えている。

自粛は政府や都府県からの希望であって、なんの縛りもないのです。

今日(4月14日)の東京都のコロナ検査数は1800件程度です。三日前の数字らしいのですが、これがコロナ感染を騒いでいる地域での検査数でしょうか。唖然とします。

しまいには、コロナ感染者数が減少しないのは、国民の努力が足りないからだとでも言いだしそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント