ヤマトは何故、「大和」と書くのか

ヤマト民族とか大和朝廷・大和時代と言うが、古代の人は自分たちを「ヤマト人」と名乗っていたのだろうか。 古代の歴史ですが、字を持たない日本には古代に関する文書がありません。やっぱり、中国の文献に頼ることになります。「魏志倭人伝」と言われるものが「日本」のことを書いている最古のものだとなっています。 「倭」の国と書かれていますが、自分たちを「倭」人とは言っているとは思えません。何故なら、邪馬台国…

続きを読む

自尊心 他尊心

なんとかプライドという言い方を目にするが、やっぱり自分プライドは必要だろう。 衣食住足りて礼節を知るではないが、自分プライドを保つ条件に「衣食住が足りる」は必要なことだ。 戦後すぐの状況なら、貧困という問題は大きな政治的課題でもあったが、それが再び現実課題として登場してくるとは考えもしなかった。 今の世の中、選り好みしなければそれなりに職につけて食べていける、あとは労働条件などの環境整備だ…

続きを読む

占いで

昔、占いをしてもらったことがある。してもらったというより、年上の友人とススキノを歩いていた時に、向こう(占い師)から声を掛けてきた。 年の功は、50代後半か60代に入っているかのようなおばさんで、「お金いらないから見てあげるよ」みたいな声のかけ方だったと思う。 えっ何?という感じで近づくと、そのおばさんの前に立つなり、「あなたは公家の出だね」と言い出します。 バリバリの貧乏庶民出身のプロレ…

続きを読む