ゆくりなくすれ違う人ら春の街

『会えてよかった』安野光雅著、朝日新聞出版。 >ゆくりなくも野田弘志と会ったのは・・・ <ゆくりなく>の「ゆくり」は縁もゆかりもと同じ言葉です。意味としては、思いがけずとか偶然に。 上記の本を書いた安野氏の心境を思えば、「ゆくりなく出会えることのしあわせ」と歌いたいのですが、最後に「しあわせ」と結ぶとどうも陳腐に陥りかねません。 そんなことを思いながら、街にでかけると、人の多さにびっくり…

続きを読む