オリンピック見たしと思えどコロナ禍恐し、ワクチン待てば変異種来たる

日本政府は、オリンピックを絶対やるだろうと思います。
何故なら、一度決めたことをやめたり立ち止まったりする勇気というか度量をこの国のリーダーは一度も持ち合わせた事がありません。

途中でやめることは、決めたことを続けることよりも責任が大きく問われるからです。

そういう意味では、日本と言う国は戦前も戦後もなんら変化していません。

民主党が政権を取っての末期、野田首相のとき、将来の日本にとっては消費税率アップは必要だと決断して選挙で負けましたが、あれはしなくてもいい選択でした。

それこそ火中の栗を拾って、民主党政権でも天下国家のことをきちんと決めることができるのだと、野田首相は勢い込んだのでしょうが、自民党と官僚の罠にまんまと嵌っただけです。

最初に、民主党政権が宣言し実行しようとした予算の使い道の点検をもっと粘り強く丹念に行うべきでした。
やっぱり最初に官僚は信用できないから我々政治家が先頭切って物事を判断し進めるのだと公に喋ったことがマイナスでした。

官僚の裏技のノウハウを掴んでから宣言すれば、今の自民党政権のように官僚が忖度してなんでもやるのでしょうが、出会ったその時に「あなたなんか信用できないわ」なんてやったものだから、そりゃ、官僚も面従腹背となるわ。

話は、オリンピックに戻るけど、今さら、オリンピック開催による経済効果など微々たるもので、開催してもしなくてもしらけている感じは同じように思います。

海外の旅行者を当てにしている業者は大変と言えば大変なんでしょうが、爆買いをする中国人相手の商売人は、観光地にあっても品がないのが分かります。
そういう意味では、今回のコロナ禍でそういう業者が淘汰されるのを期待している自分がいることは確かです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント