日本という国はいつも黒船が来ないと変わらない

テレビでは、オリンピック大会委員長である森の発言を取り上げて大騒ぎです。 テレビでの報道では、1時間10分の会議に40分の時間を使って放言しまくったということで、その内容の一部を見ると「女性がいると会議が長引く、それは女性同士の競争意識で発言をしあうからだ」というものと、「聖火ランナーに任命されたタレントは人集めのために田んぼの中を走らせたらいい」とか、しまいにはオリンピックの開催はコロナがど…

続きを読む

人も馬も

テレビでの最近の話題は<clubhouse>です。SNS版の会話チャット?というのか、会話で発信できるのです。相手がいての発信ですから、LINEの会話版と言った方が近いかな。ただ、話題を引くためか、そこに参加できるのは二人以上の招待がなければ駄目で、他の野次馬はただただその人たちの会話を聞いているだけのようです。これって、ラジオですよね。 ただ、一方通行的な私見る人という立場よりは親近感は増す…

続きを読む

『日本のいちばん長い日』

『日本のいちばん長い日』半藤一利著、文春文庫。 半藤一利が文春の編集長として、松本清張や司馬遼太郎という大家から何かと目をかけられていたことは彼らとのやり取りを書いた本で読んだことがあります。ただ、この『日本でいちばん長い日』は最初は大宅壮一編という形で世にでていたので、全然気に留めていなかった。いつ頃なのか、それが半藤一利の著作として出版されていた。その辺の事情は名の売れていない者が出版して…

続きを読む