酢タマネギ稲荷っていうのかな?

DSC02706.JPG

酢タマネギの作り方はテレビでやっていたらしく、玉ねぎは血液をサラサラにする効果があり、また酢は身体の酸性化を防ぐということで2つの食材のいいとこ取りの調味料?のようです。

テレビで紹介されていたのは、タマネギを薄くスライスする形です。
スライスしたタマネギを1時間放置して辛み成分を飛ばします。そのタマネギを酢と蜂蜜で2分間程度煮ると出来上がるというもので、見た目はタマネギの白さが目立ちます。

でも、家で作るのは蜂蜜の代わりに「美味しい酢」を使ってのものです。
それにタマネギを煮る時間を4分程度にしています。あめ色までは行きませんが、白さは抜けます。

DSC02705.JPG
稲荷に酢タマネギを乗せました。稲荷に入れる酢飯と酢タマネギを混ぜてもいいかも知れません。
普通にご飯の上に乗せてもいけます。最初はおっかなびっくりに乗せて食べましたが、「美味しい酢」を使っているせいか、全体に甘さが残っています。

北海道の寿司屋さんはネタの新鮮さに頼る場合が多いのですが、寿司の本当の旨さは酢飯にあると思います。
この酢タマネギを食べるとそれがよく分かります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント