優我独尊ですか

オリンピック組織委員会の会合冒頭で森会長が辞任の弁を言うということで、テレビでライブ中継がありました。

さすがです。
唯我独尊はお釈迦様の話ですが、優我独尊というのか、辞任する自分はまるで被害者のような発言です。
最初に会合での自分の発言で大会の関係者に迷惑を及ぼした話したまでは分かりますが、そこからこれまでの自分の実績をとうとうと述べて、最後は自分の話した言葉をマスコミが歪曲して伝えたからやめるはめになったと嘆いています。
自分のような実績のある年寄りを老害と呼んでくくることに憤りを感じると被害者面をする始末です。

実力者だと評論家が語っていましたが、つまるところ他人の意見など聞く耳を持たない人物のことを大物と呼ぶのでしょうね。
そういう人間が評価されるという訳です。

これが北朝鮮や中国だったら、批判する人間を抹殺すればいい話ですが、それにしても今回の辞任の弁は責任をとって辞任する人間の姿ではありません。
俺はこんなこともこんなこともしてきたのだ、それなのにマスコミの偏向報道でやめることになったといっているだけで、あんたはすごい!とだけ言っておこう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント