今ここにいる自分と世界(陰陽五行説と算命学)

今年の十二支(えと)は丑ですが、干支(かんし)で言うと辛丑(かのとうし)になります。この干支(かんし)という数え方、考え方は陰陽五行説によるもので、僕自身は占いの算命学という本で少しばかりの知識を得ました。 (えと)は、皆さんご存じの十二支に分かれていて、それぞれの年のえとが順番に繋がっていきます。そういう意味では時間軸という考えができます。陰陽五行説によると「天の気」というそうです。もう一つ…

続きを読む