断捨離の値段

楽天市場で本を購入したら、買取店のチラシが入っていました。

前はセブンアンドワイ(今はオムニ7とか言う名になっています)でネット購入し近くのセブンイレブンで受け取っていたのですが、仕組みが変わってからは上手く継承できなかったみたいで、登録が何度もはじかれてそのままです。

本の買取りチラシを見たので、本の買取値段を調べるとピンキリで出てきます。
一番高い値段は、買取値段に2000円がプラスされていて、それは何かと見ると買取総額が5000円を超えたら初回買取につき2000円をプラスしますというもので、本の買取で5000円を超えるのは至難の業です。
しかも、発売日の一カ月以内なら50%、3カ月から30%、1年以内なら10%での買取保証とも書いていますが、1年以内の本なんてそんなにありません。
買取店でも、硬派の本を高く査定しているところもあり、本当なのだろうかと疑ってしまいます。

でも、断捨離だと言いながら、いくらで売れるんだろうという思考をめぐらすのは煩悩でしょうか。

これまでも、引っ越しの際に捨てたり、あるいは地下鉄駅に持ち込んだり、図書館に持ち込んだりしていました。

本好きな人がいて、あるいは趣味関係の人がそういう本を引き取ってくれてもいいのですが、そうなると、ず~っと本棚の肥やしになっていたのに、急にその本はどう読まれたのかとかどんな感想をもっただろうかとか気になってしまうのも事実だ。

本の買取は特別な漫画以外はそんなに高く売れることはないが、出張買取をうたっているお店に引っかかる高齢者も多いようだ。
何でも買いますといいながら、やっぱし売りさばくことが簡単な宝石・貴金属・ブランド品を欲しがるので、家に入れると恫喝される形で売るつもりでなかった宝石や貴金属を売る羽目になるのだ。

断捨離は自分の持ち物を棄てて身軽になることだから、そこでお金を計算したら誤ってしまうのだろう。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント