彼もコロナ対策を・・・

金曜日配信のものでしょうか。
北海道新聞の付録?札幌10区というものがあります。

今見ると、毎週火・金曜日・発行と書いていました。

その特集の中記事に「防犯情報」というものがあります。
●下着を見せる(厚別区)
 厚別署によると、12月29日午前0時10分ごろ、厚別中央5の4付近の建物で、女性が、コートの下に女性用下着を身につけた男に、コートの前を開かれ、下着姿を見せられました。男は30歳代ぐらい、身長160㌢ぐらい、痩せ形、薄いベージュのコート、紺のニット帽子、白のマスクをつけていました。

この記事ですが、30歳代の男性は、屋外とは言え、ちゃんとコロナ対策としてマスクをつけていたのかと感心しました。下着を見せる相手にコロナ感染があってはいけませんからね。

ナンテことはないか!

それにしてもこの文章も決して読みやすい文章ではありません。
「コートの下に女性用下着をつけていた男性が、女性相手にコートの前をはだけて自分の下着姿を見せつける行為をしていた」と書く方が読みやすい文章になります。句読点をあまり付けすぎると、こういう公共的な文章としてはギクシャクして読みづらくなるのがオチです。

この男性も、寒い中、自分の趣味行為のために頑張っているのでしょうが、それで楽しいのかな。

ところで、前回の「防犯情報」では、帰宅途中の小学生などに声を掛ける不審者が3例載っていました。
その1つですが、区職員と名乗る男性が、帰宅途中の小学生に「もう冬休みかい、ゆっくり楽しんでね」と声を掛けていたとありました。
これって、不審者なんでしょうか。善意で声を掛けたとも取れるのですが、どうでしょうか。

僕自身も、コンビニの帰り道、学校帰りと思われる小学校低学年の男の子と女の子に出会った時に声を掛けたことがあります。
男の子が一緒に帰っている女の子に、「あ~、もういやだ。学校はいやだ」と大きな声で話しているのを聞いて、「え~、そんなに学校嫌なの」と聞いたら、その男の子、「全然、授業が面白くない」と返してきました。

もしかしたら、これも不審者の声掛けとしてカウントされるかも知れません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント