髀肉之嘆・・・この頃、馬に乗ってないから太ったわ

馬にまつわる言葉を探していたら、こんなのがありました。

髀肉之嘆(ひにくのたん)・・・〔三国志〕(蜀の劉備が、馬に乗って戦場に赴くことのない日がつづき、ももの肉が肥え太ったのをなげいた故事から)功名を立てたり力量を発揮したりする機会にめぐまれない無念さをいう。

鹿を指して馬となす・・・〔史記〕(人を試す目的で故意に誤りを言うことから)人を欺き愚弄すること。また、間違ったことを強引に押し通すこと。白を黒と言い張ること。

「鹿を指して馬となす」はてっきり馬鹿のことかと思ってけど、広辞苑では書いていない。
古代では、神は鹿に乗っていた絵が書かれているが、乗れないだろうな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

  • ラベンダ

    つまり、近いうちに魚ならぬカッパさんが「水」を得る兆しだというわけですね(笑)
    2020年12月08日 00:48
  • カッパ

    いつ適宜にコメント下さっているのですが、正直なことを言えば、誰?って考えてしまいます。
    お尻探偵のように推理しますと・・・
    女性のように振舞っているが、実は男性と言うパターンだってあります。ふ~む。
    まず、このブログを何人の人に教えたかと振り返ってみると、5人ぐらいしかいません。ただ、乗馬クラブの話を書いているので、そこで知った人はいます。
    他に思い出すといえば、アイドルさんやマドンナさんがいました。ふ~む。

    どうも最後の切り札である「失礼コカシテ頂きます」のところまでは無理なようです。
    今回はここまでにしましょう。
    2020年12月08日 10:52