『213の教訓でつづる たった一人の、老後を生きる』岡田信子著、主婦の友社刊

子どものいないシニア夫婦の会話には、自分たち或いは自分の最後をどう始末するかの話がどこかで出てきます。 話が出なくても、その点はお互いの胸の内に常にあります。 女房は、今のマンションを売って高齢者用住宅に住むことを近い将来の姿として語ります。 食事や介護サービスなどを受けることを考えれば、その選択肢もありです。 でも、介護事業サービスは始めるのは意外と簡単なようで新規事業者も多く…

続きを読む