現代中国における総合格闘家の苦悩

BSのNHKで放映していたのですが、現代中国において総合格闘技を広めようとしている人物に焦点をあてた番組です。 総合格闘技は、日本ではなじみのあるスポーツです。 プロレスというショー的なものではなく、蹴り・パンチにとどまらず組んでの関節技などを惜しみなく使う対戦スポーツです。 中国ではなじみがないために、試合はどうしても異種格闘技の試合になり、その都度、試合のルールをお互いに確認す…

続きを読む

GO-TOキャンペーンでコロナ撃滅を目指す?

コロナ感染者の急増が、第三波ではないかと言われていますが、その要因としてGO-TOキャンペーンが思いつきます。 しかし、菅政権は、GO-TOキャンペーンがコロナ感染者を増やしたというエビデンス(根拠)はないとして頑なです。 菅首相曰く、GO-TOキャンペーンを利用した人が今まで4000万人がいるが、その利用で感染したという人は180人程度だと数字を示しています。 何%の感染率でしょ…

続きを読む

好運の鳥、不幸の鳥・・・フクロウ

北海道の民芸品というと、昔は木彫りの熊でしたが、いつの頃からかフクロウも仲間に入っています。 森の賢者とか、森の神とか言われていますが、名前の中のフクが「福」と通じるというこじ付けみたいなものも大きいかも知れません。 アイヌの民話もフクロウのイメージに一躍買っているのかも知れません。 でも、それは近現代の話であって、江戸時代には違ったイメージがあったようです。 【梟木】(きょ…

続きを読む

ゴボウ料理で・・・

ゴボウが植物性繊維が豊富だとは知っていましたが、ゴボウを食べるとその次の日にはウンチがどっさりでます。 さすが、ゴボウ! 「食材健康大事典」によると、ゴボウの期待される働きは、①動脈硬化予防、②ガン抑制、③便秘改善、④細胞老化防止、⑤利尿促進、⑥高血圧予防、⑦糖尿病予防、⑧肥満抑制などがあげられています。 ゴボウと言う食物には、イヌリン、リグニン、ペルオキシダーゼ、モッコラクトン、…

続きを読む

人生相談はじめました

 求婚の広告                 山之口獏 一日もはやく私は結婚したいのです 結婚さへすれば 私は人一倍生きてゐたくなるでせう かやうに私は面白い男であると私はおもふのです 面白い男と面白く暮らしたくなって 私ををつとにしたくなって せんちめんたるになつてゐる女はそこらにゐませんか さつさと来て呉れませんか女よ 見えもしない風をみてゐるかのやうに どの女があな…

続きを読む

年末に向けてのスケジュール

先日、友人にハガキを書きました。 と言いますのも、家電にすら詐欺電話も来なくなり、それではとハガキを書いたのです。 返事がきました。 室蘭の友人からは、携帯の機種変更に行ってきたら、僕が以前出したメールが出てきたと書いていました。 そんな具合ですから、メールよりハガキなのです。 室蘭でも、コロナ感染者は幼稚園・高齢者施設・スーパーなどででたと書いていました。 年末まで…

続きを読む

下手くそだな

雪がもうそこまでと言うこの時期は、乗馬レッスンの日程を組めません。 馬場が気温によって硬くなるので、馬の肢を保護するためにレッスンが中止になります。 昼くらいになれば地面が緩んできて、ポニーくらいならOKと言う日もあるのですが、馬のあの細い肢のことを考えれば無理はさせられません。 もうどうせならドカンと雪が降り積もることを祈ります。 降り積もった雪の中を馬に騎乗して歩くことは、ま…

続きを読む

オナラ?コロナ?

今年の10月初めに家に届きました。 ダイキンの除加湿付空気清浄機です。 ダイソンの扇風機機能付き空気清浄機があるのですが、女房が花粉症で、また加湿器も欲しいと思っていたので図体がでかいダイキンの物を買いました。 今朝は点けたとたんに、全部のランプが赤になりました。 向かって左から、ホコリ・PM2.5・ニオイのランプです。 赤ランプが点くと空気清浄機は全速力の全開パターンにな…

続きを読む

けむに巻く言葉、話し

「感染リスクを防ぐことができないと思われる場合は、不要不急の外出は控えて下さい」 GO-TOキャンペーンで来道する人たちは、感染リスクを考え行動するから大丈夫でしょう。 これでは北海道民はバカで道外から来る旅行者はちゃんと考えているとでも言うのだろうか。 コロナ感染の陽性患者の半数以上がどこで感染したのか分からない感染経路不明者だとテレビで何度も報道しているのに、感染リスクが防…

続きを読む

今、何字ですか?

『明治生まれの日本語』飛田良文著、淡交社刊。 明治期に作られた辞書「言海」によれば、編集されている4万弱の用語に対し、漢語からの言葉は3分の1あるそうで、日本語に占める漢字は大きなものがあります。 時や時間を表す表現も、明治期の最初の頃は「字」を使っていたそうです。 何故なら、日本での時間単位はそれまでは太陰暦が使われていて二通りの呼び方がありました。 一つは、一昼夜を十二に…

続きを読む

週2で乗馬を・・・

秋のディスプレーです。毎年トイレに飾っていますが、微妙な変化です。 今週は、月曜日と今日(水曜日)に乗馬に行きました。 週2で乗馬なんてセレブと勘違いをされそうですが、今週の後半から来週の前半にかけて気温は徐々に下がりはじめ、雪予報もあります。 つまり、馬場がカチンコチンとなって乗れなくなる状況が近づいているので、駆け足ではなく駆け込み乗馬です。(うまい!) 騎乗する馬もポニ…

続きを読む

プレゼントをするのも大変です

姪っ子の子供って、なんて言うのだろう。 前に調べたことがあるが、忘れてしまった。 姪っ子のところには夏にメロン、年末に海産物を送っているけど、子供がもう三歳になるから子供に合わせたものがいいんじゃないのかと思い、メールしました。 すると、子供は生の魚が嫌いだという返事で、「北菓楼がいいかな」と書いています。 生魚って寿司でもない限りは食べないだろうが、三歳の子どもが北菓楼がいいと…

続きを読む

「橘傳來記」山田風太郎

日曜日の朝10時頃、FMラジオで本の紹介番組を聞いています。 午前11時からの乗馬レッスンを入れている日、乗馬クラブまで向かう車の中で聞きます。 毎週聞いているのではなく、車に乗る機会があった時だけなので、熱心なリスナーではありません。 司会者と本の紹介をする方がいて、シンプルと言えばシンプルな番組です。本の紹介は小川洋子さんで彼女の声が心地よく、いかにも本好きな方だという印象を勝手に…

続きを読む

もしもし、

女房に、友だちからメールが来ました。 「旦那さんは、相続や税金に詳しかったよね」と。 一度、年金制度について知っている内容を伝えたことがありますので、それで来たのでしょう。 最初は、自分たちの家・土地を子供にどうやって相続させるのか悩んでいるではないのかと女房と話していたのですが、どうも違うようです。 なんかはっきりと言いません。 それで、内容が分からないと調べることができない…

続きを読む

年賀状の季節ですか

『明治生まれの日本語』飛田良文著、淡交社刊より、引用抜粋。 明治39年に逓信省は「年賀特別郵便規則」を公布しています。 その辺の事情を当時の新聞では以下のように報じています。 明治32年12月6日の新聞『日本』より、 >毎年一月の初めに郵便局へ輻輳する郵便物の数は実に非常のものにして、最多数を占むるは年賀状なり、殊に近年に至り人智の開発と共に社交の増進せし結果歳一歳と年賀状の…

続きを読む

『213の教訓でつづる たった一人の、老後を生きる』岡田信子著、主婦の友社刊

子どものいないシニア夫婦の会話には、自分たち或いは自分の最後をどう始末するかの話がどこかで出てきます。 話が出なくても、その点はお互いの胸の内に常にあります。 女房は、今のマンションを売って高齢者用住宅に住むことを近い将来の姿として語ります。 食事や介護サービスなどを受けることを考えれば、その選択肢もありです。 でも、介護事業サービスは始めるのは意外と簡単なようで新規事業者も多く…

続きを読む

人を嫌いにならないのは体質のようなものか

前のブログで「僕は人を嫌いになることがない」と書いたけど、そんなことを書くと僕自身が何か宗教的な修行をして高い人格を手にしたと勘違いする人が出るかもしれない。 まあ、僕と実際に接している人にしたらそんな感想は鳥の毛の先のチリほども持たないだろうが、とにかく人を嫌いになるという考えが浮かばないのは確かなのだ。 それはどういうことかと自問自答をすると、人を嫌いになる感情を自分が持つことに嫌悪…

続きを読む

昼はカレーパン、夜はカニ飯

https://retty.me/area/PRE01/ARE164/SUB43802/100001323322/ テレビ塔近くのカレーパンのお店です。「天馬」と言う名前のお店です。 テレビ塔の3階にある「ニュー三幸」に行ったことは書きましたが、帰る途中にカレーパンのお店を見つけました。 それで、昨日の土曜日買いに行きました。 北海道でのコロナ感染者数が三ケタになって、警戒ステー…

続きを読む

言葉が作られる

『大槻文彦 言海 辞書と日本の近代』安田敏朗著、慶応義塾大学出版会。 >又今の東京言葉には、維新の際所謂官軍に依て作られたものが多い、即ち薩長土肥の武士等が、江戸に侵入して、其の勢に乗じて快楽も縦(ほしいまま)にし、芸妓と遊び、幇間と戯れるといふことも盛んであッた、其のとき芸妓或は幇間などの言葉を聞いて、彼等は直に之を江戸言葉と思った、夫(そ)の「デス」「デセウ」の如き下劣な言葉が、即ち夫…

続きを読む

DVDを貸して、DVDを借りる

DVDを見ますかと聞いたら、見るという返事だったので、早速ポストに入れてきました。 木曜日は太極拳の日です。 区の体育館で開催している講座です。 僕は去年の3月から通っていますが、同じマンションの方は始めてから2年以上経つみたいです。 でも、ニ四式太極拳を未だ覚えていないようです。 他の区の講座では、最初からニ四式太極拳をしているらしいのですが、僕が通う所では入門・初級の太極拳…

続きを読む

人を好きになる嫌いになる

昔の自分のことを言うならば、人見知りで引っ込み思案な子供だったと思う。 それは自分の家が貧乏だったことも関係しているかも知れない。 貧乏であることが考え方に影響するとはどういうことかというと。 ある日のテレビでヨーヨーの世界大会で6度も世界王者になった青年のことが紹介されていたのだけど、それを見ても最初に思い浮かぶのはそれで生活ができるのかということなのだ。 ステージなんてど…

続きを読む

乞骸骨表・・・「一身上の都合により」という意味だそうです

『思想のアンソロジー』吉本隆明著、筑摩書房刊。 吉備真備(きびのまきび)の公職辞表だそうです。 *吉備真備・・・奈良時代の官人・文人。本姓は下道(しもつみち)真吉備。717年(養老1)遣唐留学生として入唐、735年(天平7)帰国。「唐礼」「大衍暦経」などを持ち帰る。橘諸兄に重用されたが、のち九州に左遷。その間、遣唐副使として再び渡唐。正二位右大臣に累進。世に吉備大臣という。 >「骸…

続きを読む

~的なというか

『大槻文彦 言海 辞書と日本の近代』安田敏朗著、慶應義塾大学出版会よりの引用・抜粋。 2017年1月の「共謀罪」に関する質疑での安倍首相答弁のことが書かれています。 「共謀罪」でどのような団体が摘発対象になるかの質問に対して、「そもそも、罪を犯すことを目的としている集団でなければなりません」と安倍首相は答えています。 まあ、「罪を犯すことを目的としている集団」なんてあるのかという話…

続きを読む

これって店員の塩対応というのかな

*ネットで注文した靴がきました。 チェーン店の靴店で買おうと思っていたのは17000円のもので、実際は22000円の方を買いましたが、10%引きで尚且つ楽天ポイント3000ポイントがつくので、17000円の方を買うよりも得したのではないでしょうか。 冬靴を探していてDEPOやゼビオをみて歩いているだけど、まだ何を買うべきか見当がついていない。 その日も産直生鮮市場の近く…

続きを読む

今回の献立の買い物は、区役所経由です

11月2日、月曜日。 昨日の夜からの雨が朝7時近くまで降っていたように思います。道路を走る車のタイヤの音が道路の雨をはじいているように聞こえました。 今日は11時からの乗馬レッスンを入れていたのですが、放牧馬のところのグチャグチャのひどさを予想してキャンセルしました。 それで午前中は美容室探しです。 女房が以前通っていた美容室に勤めていた方が引き抜かれて地下鉄南郷7丁目駅近くの美…

続きを読む

小さなお子さん二人を連れて、奥さんにいくらアッピールしても・・・

近くのゼビオまでお散歩です。 前に目をつけていた女房の冬靴を再度確認するためです。 もしあれば、もう一度履いて見て楽天市場での購入をと考えていました。 でも、前にみたものが見当たらないそうです。 仕方ないので目の保養も兼ねて他の品物を見て歩いていると、男性に人気のあるブランドショップ(ザ・ノースフェース)でジャンパーを着ていた若いお父さんを見ました。盛んに奥さんにアッピールを…

続きを読む

アーモンドアイ強し!

天皇賞を買いました。 アーモンドアイ騎乗の騎手+鞍の重量が56キロというのは、軽すぎるんじゃないのか思ったりもしますが、牝馬とか何歳馬或いは何勝しているとかでも変わるそうです。 でも、騎手+鞍の重さが1・2キロ違うくらいで馬のスピードが変わるのかと言えば、そんなことはないだろうと思います。むしろ、騎手が変わったりする方が影響が大きいのではないでしょうか。 1着・・・⑨アーモンドアイ…

続きを読む