さねさし相模の小野に燃ゆる火の 火中に立ちて問ひし君はも

『思想のアンソロジー』吉本隆明著、筑摩書房。 「感性の思想」という話中に、上記の古事記の歌謡が取り上げられている。 >これは「古事記」のなかでは景行天皇の第二子倭建命(ヤマトタケルノミコト)が東征の途中で相模で賊に取り囲まれて、ぐるりから草に火をつけられ、まわりの草々を太刀で切り払って逃れたという物語につけられた歌だ。形式的に短歌の五七五七七が確定されているのでそれほど古い歌ではない…

続きを読む

わりびきけん

お昼の番組でヒルナンデスがあります。 昨日、それを見ていたら、「スーパーでの主婦あるある」というクイズで、財布の中にあってなかなか捨てられないものはという問いに、関ジャニ∞の横山君が答えたのが「わりびきけん」。 答えは正解なのですが、さすがに全部ひらがなだったせいで、「正解しても、恥ずかしい」と本人が喋っていました。 これは、こんな簡単な漢字も書けなかったということが恥ずかしいとい…

続きを読む

「ハミ受け」という言い方がハミ受けを示しているんですね

インストラクターがたまに良いことをいいます。 先日も、部班で乗っていた方が、今の状態はハミ受けを受けていますかと聞いたところ、それはコンタクトが取れている状態であって、ハミ受けではありませんと答えていました。 手綱をピンと張って馬を操作している状態は、乗馬レッスン生としては目指すべき姿です。 でも、それはまだまだハミ受けではないという指摘は重要です。 馬の頭が少しあごを引いて首が…

続きを読む

迷惑メールは相手に伝わらない?

同窓会と書けば引っかかると単純に考えている輩がいて、こちらは迷惑メール登録をするのだけど何度も性懲りもなく寄こします。 最初は、「お久しぶりです。同窓会のことで聞きたいんですが」と来ます。 次は、「もしかして、間違えて送りしましたか。そちらは男性の方ですか?」 「同窓会の参加の可否を問い合わせているので、返事は早くしてください」と切れ気味になります。 誰が誰に送っているの…

続きを読む

買い物の前に献立を考えます

キンコウマルと書いていました。いわゆるサボテンです。わが家のニューフェースです。 車を生鮮市場前においての散歩中にホーマックに寄って購入。 前回も献立を載せましたが、当日になると変わります。 今日は、サンマの煮つけとエリンギのバター炒めにさしみ昆布というメニューを立てましたが、サンマの値段が少し上がっていましたので鮭焼きに変更です。さしみ昆布は、昨日街へ出かけたときに地下街で買…

続きを読む

テレビ塔3階の「ニュー三幸」に行く・・・店長さんの神対応を見ましたよ

8月に実施された札幌市内の公共施設無料で、テレビ塔を訪れたときに、「ニュー三幸」があることを知りました。 「ニュー三幸」と聞いて頷くのは、おそらく小樽に縁がある方です。 小樽駅の下したにある都通りアーケード内にある老舗のレストランが本店です。 今では小樽と言えば「あんかけ焼きそば」ですが、「ニュー三幸」での定番メニューと言えば、鉄板プレートに乗せたイタリアンスパゲッテイです。鉄板の…

続きを読む

牛の爪 馬の爪

初っ端に「牛の爪と馬の爪」などと書くと、動物のことを知っている人は、偶蹄類と奇蹄類の話なのかと返してくるでしょう。 確かに、馬の蹄はまん丸1つですが、牛などは蹄が2つに分かれています。 この違いがどうなのかは正直分かりません。 新聞で読んだ記憶では、偶蹄類と奇蹄類ではウイルスの感染が起きないとありました。それくらい種が違うのでしょう。 今回の話は、そういうことではありません。 …

続きを読む

鬼の正体

『アンソロジー』吉本隆明著、筑摩書房より、 大江匡房『傀儡子記』 「傀儡子は、定まれる居なく、当る家もなし。穹蘆氈帳(きゅうろせんちょう)、水草を遂ひて移徒す。頗る北狄(ほくてき)の俗に類たり。男は皆弓馬を使(わきま)へ、狩猟をもて事と為す。或は双剣を跳らせて七丸を弄び、或は木人を舞はせて桃梗を闘はす。・・・」 傀儡師なる職業が辞典に載っていますが、そのような集団が鎌倉幕府時代…

続きを読む

日本が消滅する日

『日本語の歴史』という本を読んでいたら、以下の記述に出会いました。 >「全国人口の再生産に関する主要指標;2009年」(「人口問題研究」2010年より)  以下の数字が今後一定であるとした場合という但し書きでの判断です。  ①女性の年齢別出生率(合計特殊出生率は1.37)  ②出生比および生命表による死亡率(男性:79.59歳、女性:86.44歳) 上の数字をもとにした予測では…

続きを読む

『清張さんと司馬さん』半藤一利著、NHK出版。

司馬遼太郎も松本清張も読んだことがない。 1996年に司馬遼太郎は、72歳で死去。1992年に82歳で松本清張は亡くなったと本の略年譜に書かれています。 僕が30代になる頃だから、ベストセラー作家としての名声は知っていたが、読む気になれなかったというのが本当のところです。 特に、司馬遼太郎の愛読者には、会社経営者が多いと聞いていたので、はじめから距離を置いていた。 ただ、松本清張…

続きを読む

鬼滅の刃って、ホームドラマなんですか?

鬼滅の刃が映画になり、その興行収入が3日間で48億円だと書いていました。(3日間という日にちが何を指していたのかは、遅れて見たので正確ではないかも知れません) とにかく、ネットでの視聴も様々な会社と提携しているので、その視聴者数は「愛の不時着」など問題にしないレベルではないそうです。 その辺は、天邪鬼なので、漫画でもネットでも見ませんが、どんなあらすじなのかは気になります。 テレビ…

続きを読む

怒ってます?

午後2時頃、早川コーヒーに買い物に行きました。 美しが丘通りを曲がってのところです。 お店には人はいなかったのですが、少しして出てきましたが、何故か不機嫌そうな若い女性です。 コーヒー豆を入れている籠を置くときも「バン!」なんて音がして、「なんか怒っています」と聞きたくなりました。 なにがあったのでしょうか。 今朝は、6時半頃に目を覚ましました。 というのも、メールが来たから…

続きを読む

今夜の献立は何にする

食材の買い物は、四・五日に一度の割合で近くのスーパーへ行きます。 ですから、買いだめをすることはあまりありません。 三日も経つと、わが家の冷蔵庫内はスカスカになります。 仕事をしていた時は、女房が決めていたのですが、この献立を決めるのも大変なようで、今は僕も参加して考えています。 僕自身は、正直、好き嫌いもないので出されたものを文句も言わずに食べるのがいいのですが、そこは女房に寄…

続きを読む

古代の馬は「イイ~ン」と啼く

『日本語の歴史』浅川哲也著、東京書籍刊より、抜粋・引用しています。 宮材引 泉之追馬喚犬二 立民乃 息時無 恋渡可聞        (巻十一・2645) 万葉集は、大和言葉を文字にした初めての書物で、漢字を一種ローマ字表記のアルファベッドのように使っています。万葉仮名というものです。ただ、同じ大和言葉を現すのにいくつもの漢字を使用しているので、それが古代における音韻の違いのせいか、筆…

続きを読む

マイヒストリー

例えば調子が悪くなると、それの因果関係を作りたくなる。 何故、調子が悪くなったのか、何故風邪気味になったのかと。 もちろん、病気の因果関係などはっきりしていることの方が少ないのは当たり前で、こういうことをしていたからこうなったというのは眉唾ものだ。 それでも、コロナの集団発生などと云う事態になると、専門家が出てきて、会食などで長時間マスクを外して話していたとかの理由を述べたりしますが、…

続きを読む

妻が家を出て行きました

調子が悪いというのは表現しようがありません。 東洋医学では「不定愁訴」とか呼ぶそうですが、いわば病気の予兆とか病気の入り口のようにも語られます。 先週も37.1度まで熱が上がって、よくなって旅行から帰ってきたら、また熱が37.4度、37.6度と立て続けに上がって、寝ていました。 この時期は、熱が出て調子が悪くなると「コロナでは?」という疑念が起きてきますが、味は感じることはでき、抗…

続きを読む

「向南」と書いて「きた」と読むそうです。

『日本語の歴史』浅川哲也著、東京書籍。 日本語がいつ頃から使われたのかは未だに分かりません。 だから、縄文時代にタイムスリップをしたら、現代の我々とどれほどの会話ができるのかというロマンも成立します。 でも、縄文時代に日本列島にいた人間たちが果たして「日本人」の祖先なのかを証明することの方が難しいでしょう。 ですから、文字になった「日本語」を読むことでしか古代日本語の姿を捉えるこ…

続きを読む

酸っぱいミカン

この時期になると、やっぱり「冬ミカン」が目に入ります。 昔は冬になると箱買いをしますが、箱のままで保管をしておくと底のミカンが潰れて腐ってしまいます。 そういえば、青白いカビのついた果物は最近は目にしません。 数年前に、郵便局の「ふるさと会」という定期的に品物をとる商品でデコポンを注文をしたとき、真ん中の一個に見事なカビが生えていました。 他のデコポンは大丈夫だったのですが、送り主の…

続きを読む

<てっしゅう>と言われても・・・

人が自信満々に言い間違えているのを、そばでそれは違うんじゃないのと腰を折るような行為はあまり推奨されません。 KYというのでしょうが、その場の流れが中断してしまうからです。 例えば職場や会社でも符丁というのか独特の言葉が生まれます。日常一般の使い方やいい方ではなく、仕事のやり方に合わせたもので、慣れてくれば、まあそんなものかというものもあります。 例えば郵便局では、書留などを数える…

続きを読む

そもそもお金の貸し借りと云うのは六(む)ずかしいもので・・・

特別阿房列車       内田百閒 色色と空想の上に心を馳せて気を遣ったが、まだ旅費の見当がついていない。 いい折りを見て、心当たりに当たって見た。 「大阪へ行って来ようと思うのですが」 「それはそれは」 「それに就いてです」 「急な御用ですか」 「用事はありませんけれど、行って来ようと思うのですが」 「御逗留ですか」 「いや、すぐ帰ります。事によったら著(つ)いた晩の夜行…

続きを読む

わたしの まちがひだった わたしのまちがひだった

草にすわる        八木重吉 わたしの まちがひだった わたしのまちがひだった こうして 草にすわれば それがわかる 『旅に出たくなる日本語』福田章著、実業之日本社刊より。 大正14年(1925)、再従兄で作家の加藤武雄の協力により、詩集『秋の瞳』を出版。 その詩集の序には<私は、友が無くては、耐へられぬのです。しかし、私には、ありません。この貧しい詩を、これを、読…

続きを読む

GO-TOトラベル 函館二泊三日の旅日記 その③

10月11日(日)。函館最終日です。 ホテル内にあるコンビニ(ローソン)でサンドゥイッチとヨーグルトを買ってきての朝食です。 金森倉庫群までバスで行き、そこで散策をして時間をつぶして、函館空港で昼飯を食べる予定です。 函館空港発14:45の飛行機。 明治館は昔郵便局の建物だったのを再利用しています。 金森倉庫群の前は海です。ラッキーピエロ店もあり、繁盛していました。 …

続きを読む

GO-TOトラベル 函館二泊三日の旅日記 その②

いさりび鉄道・・・五稜郭駅から木古内駅までの路線です。函館駅から出ていますが、切符は別です。 木古内駅からの帰りの列車は、このデザインでした。 「ながまれ」と書いています。ゆっくりしなさいとかくつろぎなさいという方言です。 いさりび鉄道一日きっぷがこの時期発売されていました。 木古内駅です。 北海道新幹線が停まる駅です。 木古内道の駅 郵…

続きを読む

GO-TOトラベル 函館二泊三日のダラダラ旅日記 その①

第一日目 10月9日(金)。 いつもの起床時間は午前8時です。 旅行の場合は、車での旅行なら別ですが飛行機・列車を利用してのものとなると、出発時間が早いので起床時間は当然早まります。 でも、今回は丘珠空港発10時05分の飛行機なので、午前7時起きです。 自宅から午前8時半頃の出発です。この時間帯の環状線及び新道は比較的空いています。通勤時間帯の混雑を過ぎたのでしょうか。それとも丘珠空…

続きを読む

アメリカの民主主義 日本の民主主義

平成天皇が生前退位したことは、数年或いは十数年を掛けた行為の結果だったかも知れません。 それくらい、明治期以降の天皇制においては重い事態です。 天皇の退位問題は、実は戦後すぐの時期にも論議になりました。 1946年12月5日の第91回帝国議会衆議院本会議で審議が始まりました。 その中の質問の1つは、「女帝を認めないのは新憲法の大原則である男女平等の原則の精神に反するのではないか」…

続きを読む

小さい秋見つけた

今日の朝食は、コメダ珈琲店のモーニングです。 歩いて25分くらいでしょうか。ロト7の当選金での食事です。 千円の当選金です。 帰りに生協によっての帰宅です。 途中の道すがら、見つけましたが名前は分かりません。 ブドウです。 夜に横を通るときに思わず一口頂きたくなります。 小さい秋 小さい秋 見つけた

続きを読む

コロナを抑え込んでいます?

毎日のようにコロナウイルスの感染者数が発表されていますが、出来れば検査数も一緒に発表すればもっと分かりやすいものになると思います。 日本の検査数は諸外国と比べて少ないから、数を増やすと言い、安倍首相が辞める時にも一日の検査数を20万件までもっていくと何の対策も示さずに放言していたけど、どうなったのか。誰か教えてよ。検証をしてよと思っていたら、菅首相は学術会議の方へと目をそらし始めました。 …

続きを読む

国語力の低下は菅首相がお手本

国語力の低下が一時期マスコミで取り上げられ、そのための対策として大学入試試験での小論文の導入もあったと記憶しています。 日本学術会議での6名の任命拒否の理由を菅首相が説明している映像が映っていましたが、何を言いたいのかが伝わってきません。文章力というか国語力の低下そのものではないかと感じています。 日本学術会議なるものの存在がどのようなものか、今回の任命拒否で改めて理解しました。 …

続きを読む

物言えば程度の低い本音かな

『にほん語観察ノート』井上ひさい著、中央公論社刊。 2002年3月28日初版印刷、2002年4月7日初版発行と書かれています。 他の書物には、印刷日と発行日をわざわざ分けて書いていたでしょうか。読者にとって、初版本ですとして受け取るのは、それこそ発売されるからであって、何故、印刷日と発行日の記録が必要なのかよく分かりません。 その中のエッセーです。 「英語を公用語にするよう、法律を定…

続きを読む

夢で逢いましょう

テレビ番組にありました。「夢で逢いましょう」 実際には僕の世代よりも前の人たちが見ていたと思います。 番組名だけは覚えていますが、番組内容の記憶はありません。 僕は既婚者ですが、それでもいろいろ素敵な異性に目がいきます。 特別個人的にお付き合いをした訳でもない人なのに、夢に現れたりします。 夢の中の物語の進行は、一つのシナリオで動くのではなく、急に別な場面に切替わってしまう…

続きを読む

ヤクザ人気ですか?

ブログの最新機能として、「アクセス解析」というものがあります。 その日ごとにどのブログへのアクセスがあったのかという機能です。 シニアじいさんである僕のブログですから、1日のアクセスは20~100くらいですが、最近「ヤクザですが、何か」という昔のブログにアクセスする方が増えています。 理由は全然分かりません。そんなに面白い内容でもないのですが、不思議です。 内容と言っても、僕の親…

続きを読む

課長さんが社内事情で社長になってしまった

僕は人相占いができる訳ではないけど、菅首相はどう見ても「課長さんが社内事情で社長になってしまった例」の人のように映るのだ。 課長時代はコツコツと真面目にやってきて、誰がなっても文句がでるので、しょうがないからお前が当分の間座って置けと言われたようにしか見えない。 でも、今回の学術会議のメンバーの任命に当たっては、菅首相の姑息な感じが見えてきた。 学術会議というものが政府への政策アドバイ…

続きを読む

実証実験でしょうか

朝の時間帯で丘珠空港へ行ってみました。 来週の函館旅行の予習演習です。 家を朝の8時半前に出発して、9時10分くらいにつきました。思っていたよりも朝の道路混雑はなかったように思います。 それにしても小さなプルペラ機です。それでも函館までは40分のフライトでつきます。 GO-TOトラベルのクーポン券も届きました。一人6000円で、二人合わせると12000円分です。 本当は…

続きを読む

トランプと習近平

最近の中国に関する報道で、習近平国家主席が目指すのは「中華民族としての意識をもって、国家統一していこう」という趣旨のものだった。 「中華民族」という用語にも驚いたが、中国はいろいろな民族な同居している国家ではなかったのかということです。そして、全人代においても、それぞれの代表者が民族衣装を着て参加していたのを記憶している。 習近平は何をしたいのだろうか。 中国共産党は未だスターリンを否…

続きを読む

大当たり!

かもめーるの当選金です。2等の商品で、2千円の現金となっています。 スーパー近くの郵便局に当選ハガキを持って行ったのですが、はじめて2当選のハガキを見たらしく、その手続きをパソコンから出してと、てんやわんやです。 まるで、2千万円の当選金を貰いにいったかのような仰々しさで、免許証の提示と当選金を貰う書類に書いて、2週間程度後に自宅に郵送されるという話でした。 それが昨日、自宅に配達され…

続きを読む