コロナも夏バテで感染者は減少

コロナ感染者数がなんとなく皆の関心事になっていると、数が少なくなっていると思わず収束に向かうのかと勘違いしそうになります。

でも、真夏のこの時期、日本は高温多湿の気候なので、コロナウイルスも不活発になるだろうと、羽鳥慎一モーニングショーでの岡田教授は予測していました。
それが当たっているから感染者数が減少しているのか、他の専門家の意見も聞きたいですね。

例えばブラジルの大統領は、コロナウイルスは風邪のようなものだから、何も心配することはないと言って経済を回すことを優先しています。それはそれで判断が正しいかどうかは別にして、自分の考えと政策が一致しているので納得ができます。

でも、日本の政府はコロナウイルスは指定感染症だと言って、感染者がでたら消毒とかをする対策を練っていながら、それ以上の積極的な予防などの対策をとらない。ただ、「気をつけてください」としか言っていないのだ。

「ダイヤモンド・プリンス号」を典型とした思考方法をしている。
つまり、症状がでたら検査をし隔離・治療をする。症状が出ない間は、危険と判断しないで放置するという姿勢です。感染症対策なのに、検査をすればある程度の確率で判断できるのだが、それはお金と時間の無駄と考えるのだ。
結果として、最悪の事態になる寸前でようやく全員を隔離をした。おそらく、あの時の死亡者の多くが無駄死にだったと思う。死ななくてもよかったのだと思う。

現在はPCRをはじめとした検査を拡大していると言っているが、どこまで本当なのかは分からない。身近に感染者が出たときに、周囲の人たちを濃厚接触者として本当に検査しているのか、或いは今までどおり、症状が出るまで様子を見ましょうとしているのか、そこらへんが分からない。

感染者に対する差別はやめましょうなどとマスコミは馬鹿の一つ覚えのように言うより、感染者がでたら感染者の周囲すべて検査して皆を安心させろ!と言うべきではないのか。

これから秋に入り、過ごしやすい季節になります。過ごしやすいのは人間だけでなくコロナウイルスも過ごしやすいのだとしたら、これからがまた気合の入れ直しになります。

バカな風邪を引かないというけど、コロナウイルスもそうだったらいいのにな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント