お釣りの法則?参りました。

昨日のブログで、変なお釣りの出し方をしたおばさんの話を書きましたが、どうも僕の方が間違っていました。

1,470円の買い物です。
おばさんは(僕より年下だったらゴメンナサイ)、1万円札と400円をだしました。お財布の中のほかのつり銭は問題にしません。
僕は、そんなお釣りの出し方をしたら、つり銭が増えて財布が膨れるだろうと勝手に想像したのです。
一番いいのはちょっきりですが、そうでなくても1万円札と500円、或いは1万円札だけでもいいのではと思いました。

その時のおばさんの財布には、500円玉はなかったのでしょう。

1万400円-1,470円=8,930円のお釣りになります。
8千円と小銭は、500円玉1個、100円玉4個、10円玉3個です。

僕は、変な出し方をしないで1万円札だけでいいんじゃないのと考えたのです。
それだと、1万円-1,470円=8,530円のお釣りになります。
8千円と小銭は、500円玉1個、10円玉3個です。
しかし、お財布にはお釣りとしてだしていない100円玉が4個残っています!

つまり!1万400円をだしても、1万円をだしても、財布のなかの小銭は変わらないという事実に気が付きました。

おばさん、参りました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント