計算合っています?

9月21日(月)の朝、八紘学園にヨーグルトを買いにいきました。10時からの開店ですが、僕が行った10時を数分過ぎている時間にも拘らず、すでに50人くらいの行列ができています。
コロナのせいでお店に入れる人数の入場制限をしているためです。

コロナ禍のせいか、前年よりも人が多くなった気がします。

50人くらいの行列でも30分も待つ訳ではないので、入店したら買い物はすぐです。ヨーグルトとソフト小を頼むだけなので、何分も掛かりません。今回は空きビンのハンコ10個が溜まったので、1本分はサービスです。

ところで、前に買い物をしている方ですが、野菜などいろいろ買って合計1,470円とレジで言われてました。
そこで、おばさんは(僕よりも少し上だと思いますが)財布からお金をだしてレジの人に渡すのですが、1万と400円です。

一瞬、「えっ!」と思いました。
財布の小銭を少なくしようと考えて端数分を出したつもりなんでしょうが、それじゃ小銭が増えてしまいます。
単純に、1万円札だけでよいんじゃないのと突っ込みを入れたくなりました。

たまにいるんですよね。

僕も郵便局時代に、代引きをお客さんの所に持って行った時に、妙な端数分を渡す人がいました。
正直、なんか意地悪をしているのと聞きたくなります。

例えば上の例だと、1万円と50円とかの組合せです。或いは、1万円と20円とかの組合せの場合もあります。
お釣りの袋も持って行くので、おおよその計算をしていきますが、上記の場合だと即座に計算出来ません。

スーパーの場合は、レジ機械が自動計算してくれますので問題はないのですが、配達員の場合は、電卓計算に頼るしかありません。
スイマセン。1万円だけで計算させて下さいといいたくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント