温泉ホテルのバイキングもなにか慌ただしくて・・・ホテルミリオーネの場合

少し前までは、ランチバイキングを提供しているレストランなどは、コロナ感染のリスクが大きいと、大きな取り皿をやめて小皿での提供にかえたところもあったと聞きます。

ここでも、大きな取り皿での提供は野菜だけで、しかも手にはビニールの手袋着用及びマスクをつけて品物を取りに行ってくださいと言われています。

朝食でのバイキングはよくありますが、夕食でのバイキングは久しぶりです。
やってみると、面倒だし、どうも落ち着きません。しかも、かなりの人数がそれこそ密着しながら品物を漁っています。

ここのホテルにしたのは、洋室がとれたからです。(ちなみに、ホテルミリオーネです)
義弟夫婦がベッドでないと無理なのです。
本当なら「花もみじ」を希望していたのですが、洋室がないということでした。

阪急交通社を通じて予約したのですが、チェックインの時に渡されたのが和室の部屋です。
わざわざ、足が悪いので洋室ツインがあるホテルをと予約し、一週間前にはホテルに確認の電話を入れたのですが、なんにも確認しないで、予約はされていますというだけだったんですね。

それで、替わりの部屋はエレベーターから遠い部屋でした。
阪急交通社には7月17日頃、予約をしたはずです。8月4日の宿泊ですから、前もって、エレベーターの近くに部屋を確保することだってできたと思うのですがね。

大浴場は、エレベーターからそのまま行けて、広くて丁度良い湯加減で満足しました。
ホテルによっては、階段で降りないと大浴場に行けないところもありますので、よかったです。

ホテルの従業員の数は随分いたように思います。
コロナ禍がなければ、中国人客でごった返しになっていたのでしょうが、これがいつまで続くのか心配になります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント