二人の天皇

『天皇の葬儀ー日本人の死生観』井上亮著、新潮社刊。 日本の古墳時代は、四・五世紀頃ではというのが通説でしたが、出土した副葬品などの年代測定では、三世紀頃からあったというのが現代の判断だそうです。ですから、卑弥呼の時代ではと思われる古墳もあるようです。 その時期から天皇が亡くなると古墳が作られるというのが一般的な流れになっていたようですが、古墳の築条は莫大な労力が必要です。築城だけでな…

続きを読む

参りました

昨日の将棋の王位戦第二局の戦いが、今日のテレビニュースの目玉扱いです。 確かに、豪雨被害とコロナ対策の話ばかりで、視聴者は少し食傷気味です。 それらの解決策の1つは、どちらもPCR検査の拡充です。 豪雨被害のところへ行くボランティアも、受け入れる市町村も、PCR検査を簡単に受けることができるのなら何も悩むことはないのです。 唾液でのPCR検査が可能となりましたという報道があり…

続きを読む